カテゴリ:VALO'S SELECT( 92 )

万能か、ひとつか。

          なにやらメルセデス・ベンツの社是のごときタイトルですが・・・。

          ソースと言えば?〇〇ソース。
          皆さんは如何ですか。
          僕は「ウスターソース」を思い浮かべます。

          幼い頃、我が家ではカゴメを愛用していました。
          確かガラスのビンに入ったウスターソースです。
          700mlだったか、いや1000mlくらいあったのかなぁ。
          当時、ソースと言えばウスターソースでしたからね。

          食卓では、それをビンから卓上ソースボトルへ移して使うのですが
          子供の僕がその役目を仰せつかると、ビンが重くて重くて
          なかなか大変な仕事だったのを憶えています。

          そのうち、とんかつソースや中濃ソースなどが発売されると
          揚げ物大好きな僕は、もっぱらそれらの虜に・・・。
          しかし!このウスターに出逢ってからは、考えを一新した次第です。
e0159392_21495453.jpg

          大正七年創業 京都祇園 オジカソース ウスター

          年末年始の帰省の折、購入してきました。
          何と実家近くのMックスバリューさんにあるので、
          お取り寄せしなくて良いのです。
          ちょっぴり濃厚なウスターは、甘味と深みのバランスが絶妙。
          定番の洋食メニューとの相性は抜群、オススメのソースなのです。
          ちなみに、とんかつソースは元祖「オリバーソース」がお気に入りです。

          ウスターソースはイギリスのウスターシャー州ウスターが発祥。
          世界的にはあの有名な「リーペリン」のウスターがあります。
          でも、ソース大国フランスは、ウスターを万能とするイギリスを
          「ひとつのソースしかない」と言ったとか言わないとか。

          まっ美味しいならどっちでもイイけどね^^
[PR]
by cafevalo | 2015-01-09 23:12 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

最強、最速。



Abarth 695 Biposto

max power 190ps
max speed 230km/h
weight 997kg
0-100km/h 5.9sec

まさに、ピッコロモンスター!
オリジナル「アバルト695」のデビュー50周年を記念して開発されたモデル。
アバルト500のレーシングバージョンである「695アセットコルセ」をベースに
公道走行可に仕立て上げたモンスターなんですねぇ。
アクラポヴィッチのマフラーからは乾いたレーシーなサウンドが・・・。

シビレルゥ~。

でも、、、今秋からベース車のFIAT500シリーズが、メーターを
TFTタイプに変更しちゃったもんだから、デジタルなインパネになってしまってガックリ。
しかも使用フォントがちょっとダサイんだよなぁー(涙)
往時のイェーガー社の4連メーターライクなカッコイイのを
是非ともお願いしたいものですハイ。
[PR]
by cafevalo | 2014-12-16 23:49 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
待望の007の最新作の正式タイトルとキャストが発表されました。
ツイッターでジェームズ・ボンドをフォローしてるので、
彼からお知らせが来ましたョ。

Newボンドカー、アーストンのDB10も公開されちゃったりして
もう堪りません^^

僕的には、MI6のメンバー役で、あの「シャーロック」のジム・モリアーティである
アンドリュー・スコットが起用されたのがとても喜ばしい♪
彼の演技はなかなかイイので期待しちゃいます。



幽霊とはこれ如何に!?
公開が楽しみだなぁ~。
[PR]
by cafevalo | 2014-12-04 23:44 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

Hey! Taxi .

いや~こんなタクシーなら、即乗りですネ。



セバスチャン・オジェがドライブする、フォルクスワーゲンのWRCワークスマシン 
POLO R WRCのタクシー。

にしてもPOLO R  カッコイイなぁ~。

おまけ



こちらはチームメイトである、カーナンバー2のヤリ-マティ・ラトバラ選手。
彼のドイツでのテスト走行の模様です。
長閑な葡萄畑の中を疾走するPOLO R WRC、もちろん全開です!
実際のSSを走り込んで、セッティングを出していくんですね。
彼はフィンランド出身なので、VALOとしては応援しなくては(笑)

・・・は、速い。
[PR]
by cafevalo | 2014-10-21 23:57 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
          そう、ちゃんと訳があるのです。
          しばらくブランクがありましたが
          立ち仕事はやはりこの靴じゃないとダメですね。
e0159392_19551879.jpg

          欧州では健康保険も適用される
          靴というよりは医療器具なのです。

          身体が資本!
          寄る年波にもねぇ・・・。
[PR]
by cafevalo | 2014-10-06 20:04 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)


なかなかグッとくる時計です。
「懐かしさの中に潜む先進」をうまくデザインしている印象を受けます。
文字盤のテクスチュアやインデックス、使用フォントもイイですね^^

ギリシャ神話の海神「ポントス」の名を冠したモーリス・ラクロアのダイバーズ。
この映像でちょっぴり涼しくなっていただければ幸いです^^

残暑お見舞い申し上げますぺこり
[PR]
by cafevalo | 2014-08-08 09:09 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
     「翼よ!あれが巴里の灯だ」とは
     1927年 チャールズ・リンドバーグが大西洋横断(単独無着陸)を成し遂げ
     パリの灯りを有視界にとらえた時の有名な言葉。

     この「巴里の灯」ですが
     エッフェル塔に光り輝くある企業の電飾広告であったことはあまりにも有名。
     ドゥブル・シェブロンのエンブレム、そう「シトロエン」ですね。

     さて、VALOの灯をめざして華麗にランディングした機体は
     SAS スカンジナビア航空のエアバスA340-300
e0159392_22312374.jpg

     お気に入りの椅子の一つで、VALOのカウンター席を構成するセブンチェア
     その生みの親であるアルネ・ヤコブセン。
     彼がトータルデザインで関わった、コペンハーゲンのSASロイヤルホテル。
     とまあ、そこに必然性をギリギリ見出したという事ですかね(笑)

     当機はハイコストパフォーマンスが売りのドイツのモデルメーカー
     SCHABAK(シャバク)社のダイキャストモデル。
     デカールのプリントが鮮明なので高級感があるのがポイント。

     因みに、スケールは1/600なので手のひらサイズのおチビです^^
[PR]
by cafevalo | 2014-08-04 22:51 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

Which one would you like,

     RITZ or ENTRY?
e0159392_23103384.jpg

     ENTRY please.

     僕はエントリーを選びますね。
     赤が効いてます^^
[PR]
by cafevalo | 2014-07-31 23:18 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

リネンワアルカ

          僕は汗っかきなので、夏のシャツはハワイアンかコレと決めています。
e0159392_22163478.jpg

          そうだな、理念と言えばLinenだ。

          お後がよろしいようで・・・。
[PR]
by cafevalo | 2014-07-11 22:27 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
     なんて声が聞こえてきそうで(泣)
     先日ブログにUPしたジョン・アーヴィング著の「サイダーハウス・ルール」
     購入しようかと思いましたが、念のため安曇野図書館の蔵書検索をしたら
     文庫の上・下巻とも明科にあったので借りることにしました。

     ・・・正解かも。

     やっぱりアーヴィング、かなり長いです。
     文章表現はそんなに嫌いじゃないんだけどねぇ。
     最近はエッセイばかり読んでたから、久々の長編に若干ビビッております。

     今日もデッキでしばし読書タイム。
     ちょっと寒かったな。

e0159392_21415553.jpg


     装画は、銅版画家の山本容子さんです。
[PR]
by cafevalo | 2014-06-05 21:49 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28