長年のご愛顧ありがとうございました。


2018年3月18日
おかげさまでCAFEVALOは、梓川での最終営業を無事終了致しました。
思えばVALOマークと共に歩んできた道のりは、早いもので13年になります。

小さな軽の箱バンの移動カフェとしてスタートしたVALO
その黎明期より応援して下さっている古参の常連の方々に支えられ
さらに、ここ梓川の地でRE・BORNして8年4ヶ月、地域の皆様に少しずつ認知され
お世話になりながら、日々ハンドドリップコーヒーとスイーツ、VALO弁当をはじめとする
フードの数々を、心を込めて提供してまいりました。

VALOとはフィンランド語で〈光〉、そのイエローを水と空のブルーがとりまく
VALOの丸いシンボルマークは、当時カフェ開業の方向性に悩んでいた私達夫婦に
移動カフェという進むべき道を明るく照らし出してくれた一筋の〈光〉
その温かな光を核に据え、自分達でデザインしました。
以来、多くの方との出会いがあり、助けられながら今のVALOがあります。

梓川の地に新店をオープンするにあたり、私達は美味しい飲食の提供はもちろんですが
それらを通して、皆様が心安らぐ居間のような場所、自然な自分になれる場所
そしてなにより、店を後にするときには、来た時よりももっと笑顔でもっと幸せを感じていただける。
そんな店を作っていこうと考えていました。
そしてそれは私達の力だけでなく、お客様方の温かな〈光〉によって生み出されると信じて・・・。

閉店の告知以来、本当に数多くのお客様にご来店頂きました。
ありがとうございました。
時を同じくして、VALOにはじめてご来店されたお客様も少なからずいらっしゃいました。
混雑のあまり、お席のご用意が出来ずにお帰りいただいたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。

数多の惜別の涙、励ましの言葉、餞のお品やお心遣い、お気遣いなど
お一人お一人の真心からいただく、抱えきれないほどのVALOへの愛に
あらためて成長したVALOを感じ、微力ながら皆様の心の中に〈温かな光〉を灯せたと思えたのでした。

ありがとうございました。

グランドフィナーレの夜、VALO店内はそれこそDEEPな常連のお客様方で満席。

e0159392_18161429.jpg


それぞれのテーブルは、思い思いの話題で大盛り上がり、店内は笑い声と幸せに満ち溢れていました。
カフェ店主冥利に尽きる瞬間です。

実はワタクシ、締めくくりに感謝の気持ちを込めて、一曲歌を披露する予定でおりました。
挨拶がどうも苦手なのでトホホ。
マイマイクまで持参して、-そろそろかなぁ って思ってたその時!
突如、想定外のBIGサプライズがっ!!
何と!VALO所縁のお客様方からの〈贈る言葉〉の寄せ書きと
8年4ヶ月を表現した、大輪のラナンキュラスの花束贈呈という強烈なストレートが
ハートのド真ん中にドンッ。
おもわずVALOセコンドからタオルが投げ込まれ、最終ラウンドの終了間際
まさかまさかのテクニカルノックアウト⁉
深い感謝と感動、胸いっぱいのVALOへの愛を受け、ファイティングポーズはおろか
涙とともに崩れ落ちたのでした。

e0159392_18162953.jpg


本当に、本当にありがとうございました。

今まで、様々なお客様との出会いがありました。
長きにわたりVALOのファンでいてくださる常連の方々はもちろんですが
たとえ一度しかご来店頂かなかったお客様であっても、それは何かしら他生の縁(えにし)が重なり
出会い別れた意味のある事象であるはず。
そんな想いで心を込めて接客してまいりました。

この度、CAFEVALOは店を閉じました。
しかし、水は絶えず形を変え、とどまることなく流れていくもの。
その変化は決して恐れるものではなく、私達のみならずお客様方にとっても
新しいことが始まる最良の契機に違いない!!
そう信じて止みません。

またいつの日か、VALOと皆様の縁(えにし)が重なる時、すべてを包み込む青い大きな空に
きっと大きなリボンが架かっていることでしょう。
いつか何処かの空の下、ふたたびお会いする日が来ると信じています。
その時はもちろん、あの日と同じように、最高の笑顔と至福の一杯を心を込めてお淹れいたします。

長い間ご愛顧頂き、本当にありがとうございました。

尚、今回の投稿を最後に「CAFEVALOの居間心地」ならびに「CAFEVALO yutaomi日記」は
一旦終了とさせて頂きます。
気まぐれ更新、春夏は釣りブログ、ブツ撮り多しetcと、店主のワガママかつ偏屈なブログに
8年もの間お付き合いいただきました事、あらためて御礼申し上げます。
今後、何らかの進展・進捗・新店などありましたら新ブログとともにお知らせする所存でおりますので
何卒気長に、心の片隅にVALOを置いてお待ちいただければ幸いです。
因みに、Twitter&Instagramはそのまま続投しますので、よろしくお願い致します。

グランドフィナーレの夜、不肖ワタクシが皆様にお届けしようとしたこの曲。
CAFEVALOの今の気持ちと何となくリンケージし、想いが伝わりそうな気がしたので選曲致しました。
神バラードと称される、僕も大好きな曲の一つです。
やっぱり御大に歌ってもらった方が得策かと・・・そりゃそうだ^^

♪メロディー 泣きながら
 遠い空   流されても

 みんなのこと 忘れないよ
 その笑顔と  素敵な時間を

 メロディー  いつまでも
 あの光は   心のなか輝いてるよ



Someday、Somewhere
Ribbon in the sky for our LOVE.

皆様、どうぞお元気で!




CAFEVALO

[PR]
トラックバックURL : https://cafevalo.exblog.jp/tb/27156784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2018-03-24 21:09 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

  CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31