お年賀にうまいものあり

お年賀で頂戴したこちらの御菓子
なかなか唸る美味しさでした。

こちら、あまりにも有名な播州赤穂の浅野内匠頭長矩ゆかりの逸品。
茶道を嗜み、書・絵画にも優れた才人であった長矩公が
茶の供として好んだ御菓子であり、参勤交代の折には
土産として将軍家に献上した由緒正しき銘菓との事。

たしかにお抹茶といただいたら絶品です。

e0159392_2045674.jpg


播州 赤穂市 御菓子司かん川本舗謹製 塩味饅頭 志ほ万

ストレートな甘さの餡を落雁生地で包んだカワイイお饅頭
赤穂の塩を使った生地は、ほんのり塩味が効いてはいるものの
結構な甘さの餡は、やはり御茶席で本領発揮ですね。
白と抹茶の二種類の生地がありましたが、どちらも風雅な美味しさでありました。

包み紙には浅野家家紋「丸に違い鷹の羽」と忠臣 大石内蔵助家紋「右二つ巴」が。
その主従の歴史に想いを馳せながら、じっくりと味わいたい
そんな一品でした。

ごちそうさまでしたー。




CAFEVALO
[PR]
トラックバックURL : https://cafevalo.exblog.jp/tb/26619462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2018-01-15 20:32 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

  VALOKAKUの     日々諸事あれこれ


by valokaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30