スポーツしてきました♪

やっぱり車は試乗してみなきゃね。
って事で早速行ってきました。

e0159392_17514148.jpg

ジャーン!ZC33S 4代目スイスポです。

出先で都合がつくディーラーに問い合わせてみると
残念ながら試乗車はMTモデルのみトホホ。
それでも実車確認をと思い、立ち寄ってみました。

やはりカタログや動画などで見るのとは違いますねぇ
細かなところまでチェック&チェック、さらにチェックです^^
今モデルではリアドアのハンドルを上部に持ってきて
2ドアのようなデザインを採用しています、そのデザインはアリなのですが
ゆえに、Cピラーの幅がそれ程でもないのに、リアのガラス面が犠牲になり小さくなっています。
しかもリアに向けて絞り込まれているデザイン・・・。
だからでしょうか、採光量が少なくスモークガラスと相まって後部空間の暗さが気になりました。
これだと、薄暮時~夜間などの後退時視認性に影響があるやもしれません。

その他にもエクステ・インテ双方でいささか気になるところが少々・・・。
まあ、このバーゲンプライスですから致し方ありませんハイ。

ところで、試乗は?
もちろんしましたよ。
いやー初代VALO号とお別れして以来のマニュアルドライブ、しかもスイスポで汗。

ここでインプレをたらたら書き連ねてもしょうがないのですが・・・。

4代目スイスポ、かなり良し。
端的に申しますと、パワフル&ステディ!ってことになりますか。
ソリッド感がとてもあるのは、剛性が高い証でしょう。

シフトもカチカチ決まって小気味よし(試乗車は1→2がちょっと引っ掛かり気味でしたが)
TOP6速でも踏めば加速するほど厚みのある低・中速トルク。
サスはロールすることなくオン・ザ・レールのコーナリング姿勢で不安感全くなし。
突き上げの往なし方も上質で、カミさんからのクレームもありませんでした。
シートのホールド、ステアリングのタッチや径も僕好みetc

何やらたらたら書き連ね始めたのでこの辺で・・・。
まあ、この車の持つパワーの三分の一すら使ってないですけど。

サーキット走行会やワインディングにせっせと通うエンスーな方々には
ズバリ!マニュアル一択でしょう。
ただ、もうそんなに若くないオジサンの僕には、日常生活レベルの街乗りだとぶっちゃけ忙しいなMTは。
ていうか全然回せなくて逆に燻ぶっちゃうかもしれません笑
6ATでパンパンとシフトしてもらった方が僕好みだし、十分スポーツしてると思いますよATだって。
(シフトスピードはもちろんATのほうが速いですしね)

まとめるなら、MTはチビッコホットハッチ、ATはチビッコ高速ツアラーという事でいかがでしょうか。
〈3ナンバーなので、全然チビッコって感じじゃないですけどね〉

何とか雪が降る前にATの試乗が出来るとイイなぁ。


追:11月15日現在、納車は来年5月くらいとの事でした。

・・・半年待ちじゃんっ。





CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-11-16 18:58 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
e0159392_19445322.jpg


鶏もも肉のトマトソース煮 カチャトーレ風
ちび丸ひじきコロッケ
厚揚げとキノコのオイスターソース炒め
ツナとオニオンのオイルペンネ 他

お味噌汁 コーヒーor紅茶 小さなデザート 付  1280円(税込)

是非ご賞味くださいませ。



CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-11-11 19:46 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)
今年の1月からフルモデルチェンジしたスタンダードラインの4代目が販売。
そして、9月20日より同モデルのフラッグシップとなるコイツが販売開始されるやいなや
一言居士のモータージャーナリストのお歴々やレーシングドライバーはもとより
ディーラー営業マンから個人の車マニアetcに至るまで、まあ褒めること褒める事。
近年、これほどまで大絶賛を博している車はなかったと記憶しています。

そもそもこの車は、欧州マーケットをターゲットに開発され熟成を重ねてきた車。
車に対して厳しいヨーロッパの人々のお眼鏡に適った、秀逸なる国産ハッチバックなのです。
先代までに全世界で500万台のセールス、34ケ国で計188の受賞歴はまさに称賛に値します。

果たして、その車の名は!
ご存じ、SUZUKI スイフトスポーツ(及びスイフト)です。

想えば初代HT81Sが出たのが2003年、フロントにレカロを2基装備し
ホワイトメーター・MT仕様・アルミ鍛造ピストンなど専用チューンが施され
ワークスカラーのイエロ―のカラーリングとエアロパーツで武装したオチビモンスター
ちょっぴり欲しかったんだよなぁ、コレ。

2代目ZC31S、3代目ZC32Sと続き今回の4代目ZC33Sとなるわけですが、
何やらこの4代目、かなり良さそうなんですよ^^

そもそもスイスポ(スイフトも含め)は知る人ぞ知る名車!
走り・操作感・真摯な作り込み・欧州好みの華美ではないデザインなど
最近の国産車では難しくなったドライビングを共に学んでいける
いい意味で〈真面な車〉と言われておりました。

ん~ZC33S、良いではないかフム。
何てったって車重が1t切ってるってのがスゴイ!
しかも、非公式のシャシダイ計測では155PS、トルク25kgを叩き出したとも・・・。
1t切りの車でこのパワー・トルクだとエライことですよあーた。
さらに、プライスが思いっきりバーゲンなのがこれまたスゴイ!!

ただ、インテリアの赤~黒へのグラデパネル使いには閉口。
カーボンシートでも貼ってチューンする必要があるかも・・・。

ボディカラー?
そうだなぁオヤジが乗るんだから、若干しっとり感があるプレミアムシルバーがベストでしょ。
光を受けると、いくらか上質感と落ち着きを伴いながら、ボディの面構成や起伏感がわかるので◎。
Sportのバッジの赤が綺麗に映えそうです。
そもそも飛びつく色は飽きが来るしTOYっぽくなるからね。

そうそう、ギアは6ATを選びます。
多段のトルコンATは僕好みで、ギアの変速スピードやトルク感もATの方が良さそうな気がします。
峠を攻めたりするわけじゃないし、カミさんも運転するからね。

純正アルミはフローフォーミング製法で質は良いんだけど、残念ながらデザインがアウト。
これは社外アルミに替えて、あとはマフラーとダウンサス。
ここはやはりSUZUKIと言えばのモンスタースポーツ製をインストールしたいところですねハイ。

あれ、何やら本気モードじゃん。

実は、来年の秋頃に本命車がフルモデルチェンジしてワールドプレミアとなるのですが
もし、そのデザインがアウトだったら、スイスポはかなり現実味を帯びて来るやもしれません。

はてさて、どうなる事やらこのオヤジ。
それまでは、カミさんに怒られない程度に、ユーチューで関連動画の嵐!
ってことになりますかね笑






CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-11-10 22:54 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

2017年11月のお休み

1日、2日、7日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日です。

7日(火)は都合により臨時休業致します。
それに伴い、6日(月)は午後5時迄(LO4時30分)の営業とさせて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。


さてと。
ここのところ、いろいろとおめでたいお話が聞こえてまいりまして

なによりなにより^^

と言う訳ではないのですが、今月はお気に入りのラブバラードを一つ。
もともとはSiaがクリスティーナ・アギュレラに提供した楽曲なのですが
本人のバージョンの方が僕は好きですね。

Sia Blank Page


ねっ、なかなかイイでしょ。






CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-10-29 20:08 | 12月のお休み | Trackback | Comments(0)
e0159392_20504621.jpg


肉団子とキャベツのコンソメ煮
イモ芋フリット
鶏むね肉のバンバンジー風
かぼちゃのクリームペンネ 他

お味噌汁 コーヒーor紅茶 小さなデザート 付  1280円(税込)

是非ご賞味くださいませ。



CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-10-27 20:52 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31