夏が来ると

関東甲信地方の梅雨が明けました。
夏が来るといつも思いだすTVCMがあります。

農家の縁側の夏の風景のバックに流れている
「長野県南安曇郡穂高町では高原野菜の出荷がはじまっています」のラジオ放送
蝉の声、風鈴の涼しげな音色。
日〇製粉 ナ〇バー〇ン冷麦・そうめんのTVCMです。

        それは子供の僕に強烈に長野を印象づけました。
e0159392_2211750.jpg

        今その地に身を置いている幸せを、実感しています。
[PR]
# by CAFEVALO | 2009-07-15 22:05 | RIVER WIND | Trackback | Comments(2)

梅雨の晴れ間に

     友人と池田町に行ってきました。
     この高度感溢れるパースペクティブな景色!
e0159392_20233954.jpg

     見晴らしの良いレストランでランチ、窯を訪ね作家さんのお話を伺ったりと
     池田町を満喫した一日。

     梅雨の晴れ間の今日、吹き渡る風は夏草の匂いがしました。
[PR]
# by CAFEVALO | 2009-07-11 20:39 | 諸事 | Trackback | Comments(2)

ジューンベリーの葉っぱ

以前VALOで、5月から今頃の季節まで話題の中心だった「ジューンベリーの葉っぱ」。
e0159392_14304497.jpgなぜ話題だったかというと、いつもこの時期に葉っぱの端が“パクッ”と、まるで食べられたように切り取られていたから。
「虫に食べられてるの?!」「なにかめずらしい病気?!」などと日々心配をしていたある日の事、
「見て!蜂が葉っぱを切り取ってるよ!!」と
窓際の席にいたお客様がまさにその現場に遭遇。

それから気にしておりましたら・・・
2,3匹の黒い蜂が何処からか飛んで来て、葉っぱをあごを使って上手に切り取り、前足(?)に挟んで
重そうにふらふらと飛んでいきます。
しかも、緑濃い堅そうな葉ではなく、少し下のほうにあるまだやわらかそうな葉を選んでいる様に
見受けられました。
見ていると心がジーンとしたのを思い出します。

動植物に詳しい方にお聞きしましたら、「葉切り蜂」の仲間で、切り取った葉で巣作りをする習性があるそうで、街にいるのはめずらしいとの事。
「ご近所にはたくさんの緑豊かなお庭があるのに、この葉っぱが良かったんだねぇ。」と
お客様の中には写真を撮っていく方もいらっしゃいました。

新しいお店に置いたら、また彼らに発見されるでしょうか?
[PR]
# by CAFEVALO | 2009-07-10 15:32 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

濁流の梓水

     温暖化の影響かもしれません。
     豪雨のあと、ため込んだ水分を山々が吐き出しました。
e0159392_18402175.jpg

     シトシトとゆっくり大地を潤し、浸みこんでゆく梅雨はもう来ないのでしょうか。
     日が射し始め鳥が渡っていきますが、上流は未だ雲の中。

     しばらく釣りはお休みです。
[PR]
# by CAFEVALO | 2009-07-08 19:52 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

レンブラントライト

激しい雨が降りました。
熱くなった大地を冷やし去って行った雨雲、その切れ間から光は現れました。
レンブラントライトです。
e0159392_19534239.jpg

心洗われるような神々しさに、おもわず車を停めシャッターを切りました。
[PR]
# by CAFEVALO | 2009-07-05 20:48 | LANDSCAPE | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31