e0159392_213919.jpg


ポークブルギィニョン(豚肩ロースの赤ワイン煮込み)
白菜とエノキのポン酢和え
じゃがいものガーリックミルク煮
ペンネのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ 他

お味噌汁 コーヒーor紅茶 小さなデザート 付  1280円(税込)

是非ご賞味くださいませ。



CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-12-10 21:04 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

2017年12月のお休み

6日、7日、13日、14日、20日、21日です。

尚、年末年始のお休みは近日中にお知らせいたしますので
もうしばらくお待ちくださいませ。




CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-12-09 20:16 | 12月のお休み | Trackback | Comments(0)
最新のスペシャルティコーヒー&季節のブレンドです。
e0159392_2175574.jpg

・スペシャルティコーヒー グァテマラSHB ヴィクトリー
 力強いボディに香り豊かな酸味とコク

・季節のブレンド クリスマスブレンド
 ブルーマウンテンとモカのブレンド
 クリスマスシーズンに相応しい贅沢な味わい




CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-11-26 20:29 | オススメCOFFEE | Trackback | Comments(0)
e0159392_19461129.jpg


鶏もも肉のやわらか醤油煮
白菜とさつま揚げのサッと煮
長芋のガーリック炒め
ペンネのボロネーゼ風 他

お味噌汁 コーヒーor紅茶 小さなデザート 付  1280円(税込)

是非ご賞味くださいませ。



CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-11-24 19:48 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)
いや~何とか間に合って良かったぁ、ホッ。

本格的な〈冬の道〉になっちゃうと、コンチのスポコン5もスタッドに替えられちゃうし
そもそも雪道での試乗はご勘弁です。

そうです、本日Newスイスポの6ATに試乗してきました。
伺ったのは、SUZUKIアリーナ松本さんの本店です。
実は先週のMT試乗は豊科店だったのです。
こちらはMTとATそれぞれ試乗車があるので大変貴重なお店ですよ!
スイスポが気になる方はぜひ足を運んでみてくださいネ

さて、待望の6ATのパフォーマンスは?
やはり想像していた通り、いやそれ以上の素晴らしさですね。
この6AT、かなり速いです汗。

何しろエンジン特性にバッチリ合っていて、ストレスなくパンパンとシフトアップしていきます。
強大なトルクが切れ間無く繋がっていくので、すこぶるスムーズで速いのです。
いまやトルコンの多段ATの変速スピード・ショックレスは
デュアルクラッチに全く引けを取りません。
むしろ故障や耐久性からすればトルコンATのほうが俄然信頼できますよね。

やはり2ペダルの方がハンドル操作に集中できるし、今回試乗コースが市街地渋滞も絡んだりして
結果ATのストレスフリー感も再確認できて好都合でした笑
ん~今の日本では、街中をMTで流すには車が多くなり過ぎたように感じます。
サーキットではやっぱりMTでしょうけどね。

Mモードでも走ってみましたが、シフトのUP・DOWNもイイ感じでした。
ただしパドルの操作感が若干プラスティッキーなのが残念・・・。

まあ、結論と致しましては我が家にお越しいただくとすれば、6ATという事になりますね。

e0159392_21174633.jpg


フェンダーの盛り上がりとサイドラインのボリューム感溢れる面構成が◎。
アーチがかなり空いているので、ローダウンしてあげればフォルムが決まるでしょう。
ホイールはやっぱ社外を入れたほうが・・・フィンタイプなんか良さそう♪。

e0159392_21215562.jpg


グラデーションを効かせた3ヵ所のガーニッシュ加飾はやっぱりオジサンにはチョット。
これはピアノブラックカラーのものがアクセサリーであるので交換すれば解決です。
あと、こんなこと気にするのはワタクシくらいかもしれませんが・・・。
それは、スピードメーターの針が示す位置なんです。
日本での常用速度域である40~80・100㎞あたりのメーター内表示位置が
かなり下の方になっています。
時計の文字盤短針位置で言えば40㎞=7時半、60㎞=8時、80㎞=8時50分
100㎞=9時20分くらい。
つまり日本の公道で何となく正しく走っていると、メーターの指針は
下~の方でチョビチョビ動いているだけとなってしまうんですよね。

ここはやはり11時位置位に80㎞あるいは100㎞を持ってきた方が、針の上昇と共に
車速が視覚化できていいんじゃないかなぁって言うか、ワタクシ的には落ち着きます。
そもそも車速の上昇とともに針も伸びやかに上がっていく、これポイントでしょ。
単に車速を認識させるのならばデジタルメーターのほう判りやすいはず。
折角のアナログメーター仕様なのですから。

そうは言ってもスイスポの海外仕様は最高速200㎞超、アウトバーンをハイスピードで巡行するし
あのニュルブルクリンクのサーキットレンタカーとしても人気だからしょうがないかトホホ。
140㎞~を上方にしておかないとダメなのでしょう。
欧州マーケットはスイフトにとって、とても重要でしょうからハイ。
ここは一つ〈泣いて馬謖を斬った〉ということで、ワタクシも泣きましょうぞ涙涙。

ネットの情報では人気カラーNO1はチャンピオンイエロー(そりゃそうでしょ)ですが
なんと2位はプレミアムシルバーなのです!!
Young at Heartな世代とYoungの住み分けが出来ているのがうかがい知れますね^^

来る2018秋、ワタクシ本命のあのBセグハッチバックのデザインと
デュアルクラッチを捨て、7速スピードAT化が行われなかったあかつきには
このZC33Sのプレミアムシルバーで決着!かもしれません。
それ程完成度が高く、何より運転していてとても楽しい車でした。

これ大切ですよね。

最後にVALO号とのツーショットをパチリ。

e0159392_21463911.jpg


ALL NEW スイフトスポーツ、SUZUKIの底力を感じた、珠玉のホットハッチでした。


おしまい。




CAFEVALO
[PR]
# by cafevalo | 2017-11-22 22:33 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31