<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0159392_730144.gif

      是非ご賞味くださいませ。






CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-30 07:31 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

2016年5月のお休み

5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日です。

※ 4日(水)は通常定休日ですが、GW期間中につき営業致します。
  また、17日(火)は都合により午後5時迄の営業とさせていただきます。


よろしくお願い致します。



オモシロイ動画を見つけたのでぜひぜひ。
何とも楽しいバトルですが、走りはマジですヨ。
お互いに^^







CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-28 21:37 | 8月のお休み | Trackback | Comments(0)

緑踊る、穀雨の梓水

新緑の季節です。
二十四節気の穀雨、その七十二候・初侯は4月20日~24日。
河原は「葭始めて生ず」
続く次候25~29日は「霜止んで苗出ず」となります。

恵みの雨の後、梓川ではアシの若葉がすっくとあらわれ、
太陽に向かってぐんぐんと伸びていきます。
霜覆いも取られ、稲の苗の鮮やかな緑色が田んぼのそこかしこに・・・。
街路のハナミズキが、緑のカンバスに白やピンクの花を咲かせ
散桜のあとの風景を美しく彩っています。

まさに生命が躍動する時ですね。

そんな今日、我が梓川に一流し行ってきました。
天気は?ワタクシ晴れ男なので全く心配しておりません。
ただ、午後からは下り坂ではあるので、時合いは昼前後と判断。
早速ライブカメラで川をチェック、先週よりは若干水量も下がっています。
先週は増水と暴風で撃沈されましたからねぇ、ほんと辛い釣りでした。

今日の水色はベストな笹濁り、何やらドラマがありそうな予感、ムムッ。
これは急がねば!そそくさと準備に取りかかりました。
そうは言っても、何だかんだで現着は10時頃になってしまいましたけどネ。

入川してみると、水勢がまだまだ衰えておらず汗
ヤバイ感じがちょっぴり頭を過ります。
それでもココと決めたポイントに、先ずはいつものパイロットルアーを送り込みます。

しーん、寂として川は割れず。
となれば、濁り対応のレッドベリー君にすべてを託し・・・。

ルアーチェンジして一発でした。
e0159392_19511087.jpg


緑踊る、穀雨の梓水  ブラウントラウト 40㎝。

ふぅー、40UPをまずは1ゲット。
ちょっと気が楽になりましたぞよ。
昨シーズンはことごとくBIGONEをバラシ続けてましたからねぇ。

ありがとう梓川(一礼)
緑風に吹かれ、雪代速し梓川で、絵に描いたようなクリーンヒットでした。
この調子で60UPも視野に入れて精進してまいります。

次釣行はGWの喧騒が去ったあたり、かな。
楽しみっ♪






CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-27 20:20 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

G・Wの営業のお知らせ

e0159392_2013792.gif








CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-23 20:03 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
僕が生まれ育った町には、全長100m程のポプラ並木の通りがあった。
他にもケヤキやクスノキ、プラタナスやヤナギなど
街路樹が植えられた通りがいくつもあったのだが
僕はポプラの通りがいちばん好きだった。
そのポプラはイタリアンポプラで、空高く聳え立つ樹形はとても大陸的な感じがした。
少年の僕は、ポプラの並木通りを歩きながら
まだ見ぬ遠い異国の風景を、夢想するのが好きだった。

春、ポプラは花の時期を終えると、ふんわりとした綿毛を作り種子をつける。
それを風にのせて遠くまで飛ばすのだ。
アメリカではコットンウッドと呼ばれるように
その季節ポプラ通りは白い綿毛で埋めつくされる。

夏休みになると、しばしばポプラ通りに昆虫観察(採集)に出かけた。
早朝にはセミの羽化をよく見ることができた。
大木のポプラはセミ達のお気に入りなのだ。
夜は、通りの街灯に集まるコガネムシなどの甲虫を採集した。
時々、クワガタやカブトもやってきて、うれしい夜もあった。
主役から脇役、成虫から幼虫まで様々な虫達が、ポプラの恩恵を受け生きていた。
ポプラ通りは、昆虫好きの僕にはうってつけの場所だった。

紅葉の季節、通りは見事なまでの黄金色に染まる。
夏の喧騒が去った並木道は、冬に備えちょっと一休みしている。
高く青い空、流れゆく白い雲、風に吹かれるポプラの黄金色の葉。
秋のひと日、その三位一体をぼんやりと見ているのが好きだった。

ポプラの木の仲間は、葉が風を受けるとパタパタとさやめき
互いに触れ合って音を出す。
ポプラの学名であるPopulusは「震える」という意味だそうだ。
北アメリカではアスペン、日本だとヤマナラシの木がそうである。
ザザ~、パタパタパタ。
一陣の風が並木や森を吹き抜けると、あたかもそこに何かがいるような
大きな声(音)が聞こえる。
なるほど、ヤマナラシは漢字だと「山鳴らし」と書くのもうなずける。
一人で森を歩いていたりすると、正直ちょっと怖い時もある。
でも、僕はその音が風の声に聞こえてならない。
ポプラの葉をして、風が何かを語りかけているような気がするのだ。

♪君が涙の時には、僕はポプラの枝になる。
                1994 空と君のあいだに 中島みゆき

昔大ヒットしたTVドラマ、「家なき子」の主題歌として書かれたこの曲。
歌詞はドラマストーリーに即し、主人公とその愛犬をモチーフにしている。
多くの人は、サビ部分に気持ちが入っていくかもしれないけれど
ポプラ好きの僕は、最初のこのフレーズがグッと刺さってしまったのだ。
―ポプラの枝になる―ん~スバラシイ!北海道出身の彼女だからこそのリリック。
ポプラの木がとても身近であるのはもちろんだけど、
流石みゆきネエサンっ、風とポプラの関係性をよくご存じ!と思えてならない。
彼女自身も、風にさやめくポプラの葉音に、辛いことや悲しいことを
かき消してもらったことがあったのかも?なぁんて思ってみたりした。
きっと彼女もポプラの木が好きなのだろう。

今年も、梓川での漁期が幕をあけた。
梓川の川岸には、大木から小さな若木まで、様々なポプラの木が自生している。
新緑の頃になると、ポプラは白い綿毛を風にのせ、いっせいに飛ばす。
川面を無数のコットンパフが漂い流れていくさまは、とても優雅で美しい。
釣りをしながら川岸を行くと、時々それは見事な一本に出合う時がある。
そんな時僕は立ちどまり、そっとポプラに触れてみる。
そして、風にさやめく葉音を通し聞こえくる、風の声に耳を傾ける。

―ポプラは、風と友達のやさしい木に違いない。

遠いあの日に感じたこの想いは、今も変わることなく
僕の心の中にたしかにあるのだった。

e0159392_19105317.jpg



オリジナルは若干アップテンポなので
今回はシットリ聴かせる絢香のカバーをどうぞ^^








CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-21 19:30 | モノ物語り | Trackback | Comments(0)
e0159392_7232451.jpg

     是非ご賞味くださいませ。





◎CAFE VALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-16 07:24 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)
嬉しい悲鳴!注文が予想を超えたのかもしれません。
納期は約一カ月近くかかりましたが、我が家に新PCが届きました。

待ち遠しかったよー(感涙)

新顔は何?って、もちろんVAIOですVAIO。
本社(工場)にまで行って、VAIOの息づかいを感じて来ましたからねぇ。

今回MSのOFFICEと訣別をしましたが
CPU・ハイブリッドHDDなど、スペックはほぼフルスイング。
メモリーはしばらく8GBで使用し、必要ならば16GBに増設するかもデス。

S15モデルはオールインワンのノートPC。
前モデルのFitシリーズをブラッシュアップ、Sを冠して生まれ変わりました。
カラーは新色シルバーをセレクト。何ともシットリとした落ち着きがあってお気に入りです。

VAIOは、Zシリーズなどのハイエンドモデルは豊科の本社工場で一貫生産しています。
このモデルはさすがにそうはいきませんが、VAIOには安曇野FINISHなる最終工程があり
出荷前のすべての製品を、専任技術者が一台ずつ仕上げを行い
50項目に及ぶ製品チェックを行うのです。

素晴らしい!

―本社を長野県安曇野工場に据えました。それは日本のPCメーカーとして
ものづくりの本質を本気で追及していくという意志の表れでもあります。
―安曇野にはVAIOが育んできた経験と歴史があります。日本の技術と誇り、そして
配慮を持った人がいます。

VAIOのHP、安曇野FINISHの項にある文章の引用です。

長野県安曇野の澄んだ空気と清冽な水に育まれ、
孤高の熟成を遂げたであろう日本の技術の結晶を
こうして我が家に迎え入れられた事。
この記事をS15で打ちながら、とても嬉しく誇りに思っています。

VAIOフォンもいってみる、か?。

ところで、VALOとVAIOよく似てるでしょ^^

e0159392_12312927.jpg

S15君!まだまだアナログな我々ですが、安曇野クォリティに基づく的確なフォロー
何卒よろしくお願い致しますペコリ。





CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-13 12:54 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
e0159392_7423698.jpg

     是非ご賞味くださいませ。






CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-01 07:44 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30