<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2015年8月のお休み

5日、6日、13日、19日、20日、27日です。
よろしくお願い致します。

暑い日が続いています。
当初、冷夏と言われていた今夏ですが、猛暑予想に変わってしまいました。
皆様、どうぞお身体をご自愛下さいませ。
信州らしく、お盆の頃になれば、吹く風もいくらか涼しくなるといいですね。

さて、そんな暑い夏真っ只中の8月は、この曲でひとときの清涼を・・・。
特に暑い日の午後、VALO店内BGMでヘビロテ確実です。

Haruka Nakamura 音楽のある風景



誰もが、心の中に大切にしまっているであろう「あの頃」という名の原風景。
そこに、ふっと回帰してしまう・・・。
彼の楽曲を聴くと、そんな気持ちになります。

優しさに満ち溢れた音です。
[PR]
by cafevalo | 2015-07-31 22:04 | 5月のお休み | Trackback | Comments(0)

夏雲湧く、急襲の梓水

暑い日が続いています。
明日からの予報もずーっと晴れマーク。
最高気温も35度あたりをふらふら。

・・・こちらもふらふらです。

そういえば、今夏は猛暑予想に変わりましたね(沈)

そんな訳で今後、各河川の状況は渇水減水が本格化するのは必至。
ならばその前に、何としてでもモンスターを我が手中に・・・。
ということで本日も、仕込み終了後に出撃いたしました。

案の定、川は減水していましたが、上流で時折降るであろう夕立が
冷たい水を定期的に入れてくれるため、水はしっかり生きていました。

キメのポイントに立つ時合いと間合いをはかりつつ
まずはここから肩慣らしっと、水深のあまりない瀬のポイントに入川。
水深は膝下くらい、対岸に渡渉できてしまうほどです。
それでも酸素量は豊富なので、きっとチビ達が遊びに来てくれるでしょう。

実に呑気なワタクシ。

一投目は空振り、そして二投目・・・。

e0159392_20323474.jpg


夏雲湧く、急襲の梓水  おそらくブラウントラウト 50㎝UP

ややアップクロス気味に投げたミノーが、写真中央あたりの白泡を切って
ダウンになろうとした直後、コンッと小さなバイト?
軽く合わせると、何か乗った感じです。

「オチビか?」
しかし、その後が動きません。

「んんっ、根掛かったか」
そう思い、ロッドをちょっとあおったその時。
強烈な引き込みと直後のダッシュ!!
慌てて追い合わせをくれましたが、時すでに遅し。
そして、ドラグが悲鳴をあげた刹那。

・・・抜けたぁ。

まさに急襲というのが的確な表現です。
ベリーフックの1本掛かりを、見事伸ばされてジ・エンド。
奴さん、減水コンディションでかなりのショートバイト。
フッっと銜える感じのそれは、20㎝クラスと同等でしたね。

まさか、こんな浅瀬に居るとは・・・。
何時いかなる時も、決して気を抜いてはいけませんね。
って何回言ってるんだか(笑)


いや~かなりのモンスターだったなぁ。
50㎝UP、また取り逃がしちゃったョ(号泣)
[PR]
by cafevalo | 2015-07-30 21:15 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)
e0159392_7392657.jpg

       是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2015-07-24 07:40 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

女王が舞う、大暑の梓水

本日7月23日は二十四節気の大暑。
「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」

快晴が続き、気温もグングン上がっていく時期なのですが
昨夜は少しまとまって雨が降り、明けても空は不機嫌そう。
気温も上げ止まり、湿度さえ往なしてしまえば
まあそこそこ過ごしやすい日となりました。

今日は、所用➝仕込み➝所用とスケジュールがとてもタイト。
それでも昨夜の雨で、川は多少水位が上がってると睨んでいたので
たとえ遅くなっても、軽く一流しはしたいと思っていました。
ワタクシ、天気は心配しておりません、晴れ男ですから^^

上流部島々谷辺りには、怪しげな雲が腰を下ろしていましたが
下流域はまだまだ大丈夫、小一時間は振れそうです。
入川するとやはり、イイ感じで水位が上がっていました。
気圧が不安定なので、魚達の活性がちょっぴり心配・・・。
しかし、それは杞憂に終わりました。

鉛色の空の下、水勢を増したライトグリーンの早瀬流芯から
美しき渓流の女王が、華麗なステップで踊り出たのでした。
e0159392_2124256.jpg


女王が舞う、大暑の梓水  本流ヤマメ 27㎝

ああ、何と美しいことよ。
やはり格が違いますねぇうっとり。

ヤマメは遊泳力がとても高いので
このくらいのサイズになると、なかなかのファイターです。
しかも本流にお住まいですから尚更。
それなりに体幅もあり、ズシッときましたね。
高密度かつソリッド感があって、攻防は結構楽しめました。
おそらく増水のタイミングで、本流の犀川から差してきた個体でしょう。

ほんの1時間くらいの釣行でしたが、女王じきじきのダンスのお誘いに
浮世を忘れた至福の時間となりました。

次回は過去に取り逃がした茶色のモンスター(50㎝級)を
ぜひとも退治に参りますハイ(笑)
[PR]
by cafevalo | 2015-07-23 22:03 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)
e0159392_7453373.jpg

       是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2015-07-11 07:47 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)
最新のスペシャルティコーヒーと季節のブレンドです。

e0159392_18314892.jpg


グァテマラ フィンカ サン・アントニオ(サン・アントニオ農園)

すっきりとしたミディアムボディ
葡萄の酸味、チョコレートやカスタードを想わせる香味が特徴。
オーガニック豆です。


・季節のブレンド かもめブレンド

暑い夏でも、スッキリと飲みやすい
浅煎り豆の清涼感溢れるブレンドです。
[PR]
by cafevalo | 2015-07-09 18:40 | オススメCOFFEE | Trackback | Comments(0)

止んごとなきお味

e0159392_22281374.jpg

石川県能美市 菓匠味路庵 謹製 『伝統銘菓 菊御残月(きくみざんげつ)』

身体にすぅーっと溶け込んでいくような、優しく滋味深い味わいでした。
特に餡の味の奥深さには感動!甘さの引き際が絶妙でした。
そして、素直な皮種と一体となり・・・ん~満足^^

止んごとなきお味は、いうなれば「上質なる素」の美味しさでした。

貴重な逸品を、ありがたく頂戴致しました(礼)
[PR]
by cafevalo | 2015-07-06 23:05 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

あ~青春だねぇ。

当時を思い出させる、なかなか秀作なムービーです。
ワタクシはオートバイに夢中でしたが、車も当然好きでした。
恋に遊びに車にバイク、あ~青春だねぇ。
昔はこうやって、バイトしてお金を貯めて
中古からスタートってもんでしたハイ。



やっぱりハチロクと言えばコレでしょう!
いわゆる「ハコ」な車ってやっぱりイイですね。
忠実に復刻したら、かなり売れるでしょうねAE86は。
ワタクシは「捻くれセダン好き」でしたので
カローラGTの方が気になってましたけど^^

この作品、おそらく舞台が尾道?っぽいので
さらに雰囲気を盛り上げております。

続いて、娘を持つお父さんにはコチラを^^



・・・泣けちゃうでしょ?泣けちゃうなやっぱり。
[PR]
by cafevalo | 2015-07-05 22:43 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

夢破れし、半夏生の梓水

昨日7月2日は雑節の半夏生(はんげしょう)。

この頃に降る雨は半夏雨(はんげあめ)と言って
大雨になる事が多いのだとか。

フム、たしかに一昨日の雨は、久しぶりに少しまとまって降った気がします。
些か水量も増え、冷たい水が入ったので
魚達の活性もチョッピリ上がったようです。
なるほどガンガン瀬の流芯にも、ヤル気のある個体は定位していましたから。
まあ、そんなポイントにいるのは、おそらくレインボーでしょう^^
ゴンッときましたが、遠すぎてフックアップ出来ませんでした(泣)

昨日の釣行は、数釣りはできたものの
残念ながら、BIG ONEが出ませんでした。
逸る気持ちが、時合いを見誤らせたのかも・・・。
キメのポイントを攻めたのが、チョット早すぎたようです。

実はこの日、最高最良のストーリー展開を
勝手に妄想していたのですワタクシ(笑)

さてさて、そんなヘッポコ釣師の妄想は・・・。
「コイツを飲りながら、BIG ONEとのバトルの余韻に浸る至福の時」
だったのですが(沈)

e0159392_22103483.jpg


サントリー ザ・プレミアム・モルツ
マスターズドリーム 醸造家の夢

ん~とても美味しいビールです。
ホップの香りもさることながら、麦芽の美味しさが明確に判ります。
ウイスキーの味の要素も見出せ、甘さの秘密はおそらくそこにあるのでは?
濃厚ではなくすっきりキレのあるコクと、とんがり感の無いやわらかな苦み。
ゆっくり時間をかけて味わいました。

ワタクシ的には、
心が震える程のストーリーを肴に、純粋にビールの味だけを楽しむ。
そんなビールでしたね。

醸造家達が抱いた夢は、
珠玉のビール「マスターズドリーム誕生」として、見事結実をしましたが
哀れ、釣師の妄想夢は、儚くも散ってゆきました・・・(号泣)
[PR]
by cafevalo | 2015-07-03 22:49 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

一宿一飯

7月です。
本格的な夏はもうそこまで来ています。
ニイニイゼミも鳴きはじめましたし。

この季節、VALOの営業を終え、自宅に帰ると
建物の灯りに釣られて飛来した、クワガタ・カブト・カミキリムシなどが
通路などでもがいていることがよくあります。
中には朝になってもお家に戻れない個体もいたりして(悲)
「自然は自然のままに」とも考えましたが、電灯がビカビカってのは
すでに自然じゃありませんからね。

一度敷地内の植林に逃がしてあげたのですが
朝になったら再会してしまいました(笑)

やっぱり逃がす場所も見極めないといけませんね。

そんな訳で、どうしたものかと家族会議をかさねた結果
このような対応に決定を致しました。

「道に迷われた旅のお方がいらした折には、一夜のお宿と
栄養満点のお食事を提供する」

そう、一宿一飯であります。
長時間ひっくりかえっていて、体力を消耗しているケースもありますので。

「しっかり養生して後、しかるべき環境(クヌギやコナラの雑木など)に
リリースをする」という事になりました。

早速、売りに出ていたルージュ エン ノアールの瀟洒なプチホテルを
購入した次第です^^

さてさて、本日の空室状況は?
はい、コクワガタ様が1名お泊りになっております。

e0159392_19261027.jpg

もちろん、「空室の時が多い」これが本意ですけど。

釣りに行った時、逃がしてあげよっと^^
[PR]
by cafevalo | 2015-07-01 20:09 | 諸事 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31