<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

3日、4日、11日、17日、18日、25日、31日です。

年内は30日(火)午後5時迄の営業になります。
年始は1月9日(金)より通常営業致します。


よろしくお願い致します。


さて、今月はとても懐かしいこの一曲。
今でもふと聴きたくなるForeignerのラブソングをどうぞ。



名曲ですね。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-30 21:36 | 5月のお休み | Trackback | Comments(0)
e0159392_2049589.jpg

          こんばんはyutaomiです☆
          ちょっぴり塩味の効いたクランブルをのせて焼き上げました。
          小さく切った洋梨がたっぷり入った
          しっとりクラフティ風ケーキです。
          是非ご賞味くださいませ!
[PR]
by cafevalo | 2014-11-27 20:55 | VALO自家製スイーツ | Trackback | Comments(0)

試作。

          こんにちはyutaomiです☆
e0159392_10561746.jpg

          時間があれば、いろいろと試作!
          今回は、クランブルをのせて焼いてみましたぁ。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-27 11:00 | VALO自家製スイーツ | Trackback | Comments(0)

リトル猛禽

          昨日の朝、モズの狩りの現場に遭遇しました。
          獲物は何と!ほぼ同じ大きさの小鳥。
          詳しい方に聞くと、野ネズミだって獲物だそうです。

          「モズの速贄」と言います。
          彼らは分類では「猛禽類」、鷲・鷹の仲間。
          そうは言っても、小鳥や小型哺乳類まで捕食するとは・・・。
          流石!リトル猛禽ですね。
          剣聖 宮本武蔵の名画「枯木鳴鵙図」を思い出しました。
e0159392_827156.jpg

          自然に生きる物達はすべて、食物連鎖の中にある。

          過去や未来ではなく「今を生きる」ことの大切さを
          学んだような気がします。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-25 08:56 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)
     昨日、第十六回 週末のミニミニ講座
     「お宮のお仕事」
     無事終了いたしました。
e0159392_20534592.jpg

     ご参加頂きましたお客様ありがとうございました。
     講師の山田 充春 宮司 お疲れさまでした。

     今回もまたまた募集定員を上回る受講生数となりました。

     記念すべきCAFEVALO オープン5周年のスペシャル講座。

     羽織・差袴に身を包み、講師である山田宮司が登場するやいなや
     VALOは厳粛かつ神々しい空気に包まれました。

     受講生には、神社庁発行の神拜詞が配布され
     いよいよ講義のスタートです。

     朝拝から始まる、宮司の一日の仕事内容はもちろん、
     年間のお祭りの重要な意味やお供えの品々の決まり事etc
     日本の神話にも触れながら、少しずつ未知なる神職の世界が
     明らかになっていきます。

     さらに当日、嬉しいサプライズが!
     何と山田宮司、ご自身の装束や雅楽器の数々を持参して下さったのです!!

     正服や狩衣(実際に着用して下さいました)冠・烏帽子・浅沓
     また、雅楽器各種(笙・篳篥・龍笛・神楽笛)など、宮司自らの解説付かつ
     実際に手にとって拝見するという、大変貴重な経験をいたしました。
     なるほど装束の色で宮司の階級がわかるんですね。
     さらには、雅楽器のプチ演奏も堪能^^
     正にスペシャルと呼ぶに相応しい、充実内容の講座となりました。

     講座終了後は全員で、VALOの講座弁当を食べながら
     さらにディープな質疑応答の茶話会となりました。

          そして、今回はお土産として・・・
e0159392_21573891.jpg

          山田宮司の大宮熱田神社が合祀する、名古屋は熱田神宮にちなみ
          熱田名物「きよめ餅」をご用意致しました。
          VALOオープン5周年のお祝いと感謝の意味も含めた
          きよめの紅白餅でございます。

          さて、ミニミニ講座、本年度はこれにてオオトリ。
          お客様ならびに各講師の方々、ありがとうございました一礼。

          今後もますますパワーアップして参ります。

          CAFEVALO 週末のミニミニ講座
          2015年もどうぞお楽しみにー^^
[PR]
by cafevalo | 2014-11-23 22:27 | ミニミニ講座 | Trackback | Comments(0)
e0159392_19385864.jpg

          是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-20 19:40 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

ああ、ヨーロッパ。

本日、お客様方とヨーロッパのお話に花が咲きました。
旅で訪れた、ドイツ・フランス・イギリス・フィンランドetc
といっても私は、欧州は渡航経験ゼロ。
故に、頭の中に大陸的な地図が描けなくて、完全に蚊帳の外(涙)
車か時計の話でしたら、何とか食いついて行けるのですが・・・。

そこでVALOと致しましては、WRCラリー フィンランドの動画をもって
リベンジとさせて頂きます(笑)

美しいフィンランドの自然の中を激走するフォルクス・ワーゲンのPOLO R WRC
オープニング~Day3までのダイジェスト版をどうぞ。



フィンランド出身である、VWのヤリ・マッティ・ラトバラ選手が
ホームカントリーでの戦いを制しました。

北欧を訪れるなら、工芸+WRCってのも一興ですね^^

ああ、ヨーロッパ、行ってみたいなぁ。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-18 22:27 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

初冬の森

          今日は仕込みを早めに終わらせて、森の中へ。
          寒さが沁みるほどに、美しくなっていく風景ってのもありますねぇ。
e0159392_21545113.jpg

          お気に入りの作家の展示をゆっくりと見て。
          帰りは温泉に立ち寄って、ほっこり温まり・・・。

          そんな休日。
          のんびりしてて、とても良かったです。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-13 21:56 | 諸事 | Trackback | Comments(0)
          松本市梓川に魚釣りが大好きな
          正直者の喫茶店の店主がおりました。
          釣りの季節ともなると、お休みの日はいつも
          恋女房お手製の弁当と味噌汁を持って、梓川に釣りに出掛けるのが
          何よりの楽しみでした。

          その日も朝から川へ出掛け、そこそこの釣果でご満悦。
          お昼になったので、河原にて待ちに待った弁当の時間です。

          店主は、味噌汁にほんの少し七味とうがらしを振り
          ピリッとさせるのが大好き。
          いつも竹で作ったお手製の七味入れを持参しておりました。

          「いただきます」

          にぎりめしを頬張りながら、ポットに入れてきたアツアツのお味噌汁に
          いつものように七味をパラッと その時です。
          朝からの大漁に手が疲れたのか、不覚にも勢い余った七味入れは
          手からスルリとすべり落ち、梓川の早瀬に・・・。
          急流に乗って、七味入れはあっという間に見えなくなってしまいました。

          「あいや困った、お気に入りの七味入れが流された。どうしたものか。」 
          流れを見つめ、途方に暮れることしばし。
          と、何処からともなく声が聞こえてきました。

          「これこれ釣り人よ、いったい何をお困りかな」
          目の前には、いつ現れたのか一人の白髪の老人が立っておりました。

          「実は今、大切にしていた七味入れを、川に流してしまったのです」

          するとその老人は
          「そなたが無くした七味入れはこれではあるまいか?」
          そう言って、金色に輝く缶の七味入れをひとつ差し出しました。

          「いえいえ、わたくしのは、そのような金色の立派なものではありません」

          「ならば、これはどうじゃ」
          今度は銀色に輝く缶の七味入れを差し出しました。

          「いえいえ、そのような銀色の立派なものでもありません」

          「ならば、これか」
          そういって最後に竹製の粗末な七味入れを差し出しました。

          「おおっ!ありがたや!!それがわたくしの大切な七味入れです」
          「でも、どうしてあなた様がわたくしの・・・?」

          「わはははは、愉快愉快!!何と正直な釣り人じゃ」
          「ほれっ この金と銀の七味入れも持ってゆくがよい」

          老人がそう言った刹那、ボンッとけたたましい音が響き渡り
          一筋の雲が天へと昇っていきました。

          店主の前には、金と銀と竹、三つの七味入れが並んでおりました。

          「もしかしたら、あの老人は梓水の龍神様だったのかも・・・」
          「ありがとうございます。ありがとうございます。」
          店主は深く頭を垂れ、何度もお礼をくりかえしましたとさ。

          :この物語はもちろんフィクションです。

e0159392_22164289.jpg


          銀座NAGANO限定 八幡屋礒五郎 七味唐辛子 銀缶
          
          お土産に戴きました。
          ありがとうございました一礼。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-11 23:34 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
          「銀座をブラブラする」事では無くて
          「銀座でブラジルコーヒーを飲む」事なんですよネ

          さて、

          昨日、花のお江戸は銀座を、文字どおり「ぶらぶら」していらした(笑)
          とあるマダムより、何とも粋な逸品をお土産に頂戴致しました。
e0159392_21233041.jpg

          銀座 鹿乃子謹製 かのこ 五種詰め合わせ

          写真は栗鹿乃子です。

          安曇野の陶芸家 藤田千絵子さんの小鉢に盛り付けてみました。
          器の炭色と栗鹿乃子の黄色のコントラストが何ともイイ感じ。

          お味は?
          流石お江戸の名店!老舗の美味しさを堪能致しました。

          ごちそうさまでした一礼。
[PR]
by cafevalo | 2014-11-10 21:41 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30