<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0159392_7565827.jpg

          是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2014-06-27 07:58 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

五月雨の梓水

     ・・・油断しました。

     40㎝UPのBIGブラウンにジャンプ一発。
     フックを伸ばされTHE ENDです。
e0159392_21153982.jpg

     いつもならフロント・リア共に堅牢なフックに交換するのですが
     今回はフロントがノーマルの渓流用細軸のまま・・・。
     私、気を抜きました。
     まだまだ精進が足りませぬ。

     本日の天気は下り坂。
     気圧傾向もお昼をさかいに、いい感じで低くなってきており
     こんな日は、空模様とはうらはらに活性は意外と高いのです。

     なるほど、25㎝クラスを二人してポンポン上げて好調、だったのですが。

     悲劇はイブニングの5時半頃でした。
     やはり梓川、油断する事なかれ。

     にしてもデカかった、な・・・(涙)
[PR]
by cafevalo | 2014-06-19 21:41 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

VOL 13  入魂、再び。

          ドック入りさせていたABUのスピニングリール(復刻カーディナル33)が
          修理を終え我家に帰ってきました。
e0159392_2313964.jpg

          このリールを車で例えると、最新のディバイスなど皆無の
          クラッシックカー。
          故にヒューマンな温かみと、「自分の手に負える」範疇を
          決して逸脱しない謙虚さのようなものがあり
          ルアー釣りを始めた頃の、ピュアな気持ちを
          いつまでも、忘れさせない力があるような気がします。
          クラシカルなフォルムも相まって根強いファンも多く
          今なお限定で復刻モデルが発売されるほど人気のリールなのです。

          数年前の梓川釣行で、転倒した釣師(・・・僕です)の手首をかばい
          相当の深手を負ってしまった僕のカーディナル。
          実はカミさんのレコードである57cmのレインボーをはじめ
          梓川で数々の大物を仕留めてきた、いわば歴戦の勇士。
          熟考の末、僕は彼を修理することなく、最高の敬意を払い
          「お疲れさまでした」と殿堂入りを決意したのです。
          ところが、今年のGW前あたりからなぜかカーディナルの事が
          気になり始め、そんな時に限ってYou tubeで視聴する釣りの動画にも
          頻繁に登場したりするものだから困ったものです。

          「わしゃまだまだ現役じゃぞっ!!」
          そんな彼の声が聞こえたような気がして・・・。

          それならばと一念発起、修理に出したのでした。
          その際必要であるABUのギャランティカードを見てびっくり
          購入年月日の欄には1994年6月18日と記されています。
          何と今月の18日で20周年を迎える、正に記念すべき時だったのです。
      
          な~るほど^^

          道具も長いつきあいになると、心が通い合ってくるものなのですね。
         
          という訳で、早速昨日ブローニングのグラスロッドにセットして
          (こちらはさらにオールドソルジャー)
          仕込み終了後にちょこっと出掛けてきました。

          結果は?
          1fish、1バラシ、1ロスト・・・微妙。

          でも、何とか1fishできたので、再入魂完了ということでいいですよね

          ねっ?御大。
e0159392_2314937.jpg

[PR]
by cafevalo | 2014-06-13 23:53 | モノ物語り | Trackback | Comments(0)
e0159392_23493461.jpg


          是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2014-06-12 23:50 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)
          第十四回 週末のミニミニ講座 受講生募集のお知らせです。

          今回の講座は、U1 氏による
          「火の見櫓っておもしろい アップグレード版」です。

e0159392_22535694.jpg


          ↑募集要項をクリックすると拡大します。

          コーヒーを飲みながら気軽に楽しめる講座です。
          「知る」事で何かが「変わる」かもしれません^^

          皆様奮ってご参加くださいませ。

          満員御礼
          ありがとうございました。
[PR]
by cafevalo | 2014-06-09 22:58 | ミニミニ講座 | Trackback | Comments(2)

雨の訪問者

     信州に暮らすようになってからというもの
     こんなおチビさんにしか、お目に掛っていないような気がします。

e0159392_233858100.jpg


     雨の訪問者。

     僕の故郷では、殻の直径が3cmくらいあるのがいるんだけど。
     やっぱり寒いからかなぁ。

     追:苦手な方もいらっしゃるので、若干ピンを甘くしております(笑)
[PR]
by cafevalo | 2014-06-08 23:45 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)
     なんて声が聞こえてきそうで(泣)
     先日ブログにUPしたジョン・アーヴィング著の「サイダーハウス・ルール」
     購入しようかと思いましたが、念のため安曇野図書館の蔵書検索をしたら
     文庫の上・下巻とも明科にあったので借りることにしました。

     ・・・正解かも。

     やっぱりアーヴィング、かなり長いです。
     文章表現はそんなに嫌いじゃないんだけどねぇ。
     最近はエッセイばかり読んでたから、久々の長編に若干ビビッております。

     今日もデッキでしばし読書タイム。
     ちょっと寒かったな。

e0159392_21415553.jpg


     装画は、銅版画家の山本容子さんです。
[PR]
by cafevalo | 2014-06-05 21:49 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

M・B・A<J

イギリスの名門自動車メーカー JAGUAR社。
今はインドのタタ社に買収され子会社となっています。
故にダウンサイジングの潮流にも乗っかり
ターボ過給の直4、2.0Lモデルまで出したりして。
名車XJだって、もう12気筒は消えてしまった。

でも、僕は生まれ変わった新生ジャグア
なかなかどうしてカッコイイと思う、顔も良いし。
ドイツのM・B・Aの3社より、何か貴族的な優雅さと
戦いに於ける誇り高き武勇のイメージが融合しているような・・・。
ホットバージョンのRシリーズもちゃんとラインアップしてるし。

しかも、お気に入りの映画などに、New XJを
カッコ良く登場させている作品が結構あったりしてコレ。

映画「007SKYFALL」ではMが乗るMI6の公用車として、
イギリスの人気TV映画「シャーロック」では
政府の秘密高官であるシャーロックの兄マイクロフトが使う公用車として
それぞれNew XJ(のはず)を使っているんだよね。

で、昨日何気にジャグアのサイトを見てみたら、何とまあ。
あっ!ちょっとこれは刺さっちゃうなぁー。



そこには、大好きなイギリス出身の悪役3人が・・・。

まあとにかく、ジャグアのサイトへGO!
してみてくださいな^^
[PR]
by cafevalo | 2014-06-04 21:18 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30