<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0159392_8273376.jpg

          是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-24 08:28 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

再読ブーム?

          そういえば貸出していました。
          すっかり忘れていましたわたくし^^
          本が先日返却されたので、そのまま読み切りましたよ~♪
          我家は只今再読ブームですから。
e0159392_1974756.jpg

          「荘子」か、はたまた禅の思想か・・・。
          好きですねぇ、リチャード・バック!
[PR]
by cafevalo | 2014-01-23 19:10 | yutaomi日記 | Trackback | Comments(0)

MOUNTAIN PASS

峠を越えると
その先に広がる新しい世界。
生活・文化、空気感や匂い。
今いる場所から別の場所へ。
国境の峠の向こう側は、国や民族だって違う。

オートバイで旅をしていた頃、いくつもの峠を越えてきた。
少しずつ高度を上げながら
右に左に、オートバイをリーンさせ
コーナーを一つ一つ丁寧にクリアしていく。

やがて峠の頂上に。
その先に広がる新しい世界。

何か「幸せの予感」を感じながら
眼下の大地に向けて
僕とオートバイは駆け下りていった。

YouTubeを楽しんでたら
映像が綺麗で、なお且つオシャレな雰囲気も醸し出している
エンスーな動画を見つけたので^^

舞台は北イタリアのスティルビオ峠(Passo dello Stelvio)

このアルプス越えの峠は、最高地点標高2757mを走る
正に雲上のワインディングロード!
同国の自転車プロレース「ジーロ・ディターリア」の
山岳ステージとしても度々登場する有名な峠です。

僕ならもちろんオートバイで駆けぬけたいところだけど
車ならこのSUPER SEVENなどが楽しいだろうね。


続いてPART2も



オートバイ感覚で走ることができる唯一の車だよなぁ。

にしてもジーロ・ディターリアの選手達がいちばんスゴイけどね・・・。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-20 21:47 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

AZRC本部ですからね。

          こんな激レアなカメラを拝見出来るわけです。
e0159392_21495052.jpg

          さて、この「赤いGRD」たまたま来店されたお客様の私物。
          ムムムッそのGRDは如何なるモノぞと相成りまして・・・。

          詳細は2006年に開催された
          「GR DIGITAL フォト&キャッチコピーコンテスト」
          その受賞者と関係者に贈られた副賞・記念品の限定GRDで
          何と!その生産台数は20台程の超希少モデルらしいのです!!

          いやー新年早々縁起がイイじゃありませぬか。
          AZRC(梓川リコークラブ)今年は捲って行きますか(笑)

          ちょうどウチのテクニカルアドバイザーのAP氏も来店中
          歴史的な瞬間に立ち会うこととなりましたとさ^^





  
   
[PR]
by cafevalo | 2014-01-13 21:55 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

霧氷

          霧氷が美しい朝でした。
          お客様でダイアモンドダストを見た方も。
e0159392_23384639.jpg

          冬の美しさを生みだすのは?
          寒さってとこがねぇ・・・。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-12 23:44 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

再読したくなりました。

     お客様のオススメで鑑賞したDVD。
     「狩人と犬、最後の旅-Le Dernier Trappeur 2004製作」
     ん~素晴らしい!かなり良かった。

     カナダはユーコン準州、極北の大自然に生きる
     最後の罠猟師ノーマン・ウィンターの姿を追った
     ハーフドキュメ映画。
     犬橇を使い猟をする彼と橇犬達との絆も見どころの一つ。
     ウィルダネスを志向する方には是非観てもらいたい映画です。

     さて、本編に彼の友人であり先輩(人生の師でもある)
     罠猟師アレックス(御齢86歳!で現役)さんが登場するのですが
     今は亡き彼の親父さんが「ジャック・ロンドンと共に~峠を越えた」
     なんて話まで出てきたのには驚きました。
     それは一攫千金を夢見、ゴールドラッシュに沸くクロンダイクに・・・。
     そう、ジャックは病に倒れ引き返してくるのですが。
     これはたまりません。

     そんなこんなで再読したくなりまして
     「野生の呼び声」からスタートしておりまする。
e0159392_23275841.jpg

     どちらも(橇)犬が主人公。
     動物文学の最高傑作といってもいいでしょう。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-10 23:36 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

戻って参りました。

        昨年末から、我家のPCで「yutaomi日記」にアクセスすると
        なぜかフリーズしてしまい、記事がUPできません・・・。
        なのでこちらにまた戻って参りました。
        遅ればせながら、皆様本年もどうぞよろしくお願い致します♪
        
[PR]
by cafevalo | 2014-01-09 23:11 | yutaomi日記 | Trackback | Comments(2)

Please welcome to Jack.

          昨年の11月に4周年を迎えたCAFE VALO。
          そのお祝いに戴きました。
          とてもお気に入りのポスターです。
e0159392_23284849.jpg

          伝説となっているこのシーン。
          R・ニクソン対J・F“Jack”ケネディによる
          1960年アメリカ大統領選のテレビ討論会。
          放送を機に椅子は「The Chair」と呼ばれるようになりました。

          PP503 Round Chair  Designed by ハンス・J・ウェグナー
   
          放送用に複数脚用意されたうち、彼らが座った2脚は現在
          銀のプレートが貼られ、スミソニアン博物館の収蔵品となっています。

          2014年はウェグナー生誕100周年。
          このポスターを飾ることはとても意味のあることなのです。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-07 23:54 | VALOの日々 | Trackback | Comments(2)
e0159392_21445310.jpg

          是非ご賞味くださいませ。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-05 21:47 | VALO弁当 | Trackback | Comments(0)

2014 新年を寿ぐ

          新年あけましておめでとうございます。
e0159392_18522395.jpg

          皆々様に、萬福来春。

          今年もCAFE VALOを宜しくお願い致します。
[PR]
by cafevalo | 2014-01-03 18:58 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31