カテゴリ:書( 6 )

         「自分だけの桜を見つけて、一生かけて向き合う。
         それが本物の花見」
         京都の「桜守」である、十六代目佐野藤右衛門さんの記事を
         以前雑誌で読みました。
         季節ごとに様々な表情をみせる桜、その全てが愛おしく思えること。
e0159392_2220431.jpg
  
         私達にも「自分だけの桜」ができたような気がします。
    
[PR]
by CAFEVALO | 2010-04-08 23:07 | | Trackback | Comments(0)

CAFE VALOの今年の一字です。
e0159392_21511780.jpg

[PR]
by CAFEVALO | 2009-12-18 21:53 | | Trackback | Comments(2)

草木弥

弥生三月です。

暖かな太陽の光が降り注ぎ、虫達がモゾモゾ動き出します。
草木花も天に向かって一斉に成長していくこの季節
大地はその息吹に満ち溢れています。

春がやって来ます。
e0159392_17394648.jpg

[PR]
by CAFEVALO | 2009-03-01 17:41 | | Trackback | Comments(4)

立春初午

今年の初午の日に「いなり寿司」を食べました。

それは金色に輝く、めでたい米俵の様でした。

おいなりさんが春を運んで来てくれた、そんな幸せな気持ちになりました。
e0159392_12273376.jpg

[PR]
by CAFEVALO | 2009-02-08 12:56 | | Trackback | Comments(2)

孟春

e0159392_20324910.jpg
孟とは、「はじめ」という意味があるそうです。

春の始まり 初春です。

新しい事が始まる・・・
それは可能性が生まれるという事

そんな気がします
[PR]
by CAFEVALO | 2009-01-03 20:41 | | Trackback | Comments(2)

時々

人はその時、その時
様々な事象と向き合います。

それらを真摯に受け止め、思慮深くありたい。
そうすれば、物事の本質を見極めることが出来るのではないだろうか。

今年はその事を学んだ様な気がします。

e0159392_22235099.jpg

[PR]
by CAFEVALO | 2008-12-02 22:24 | | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31