カテゴリ:RIVER WIND( 72 )

なぞなぞをひとつ。

          最初は4本足、次は2本足、そして3本足になるものな~んだ?

          これ、定番中の定番なぞなぞですよね。
          答えは、そう「人間」です。

          ハイハイの赤ちゃん~2足歩行~そしてベテラン、杖を使って3本足。
          となる訳ですが・・・。

          いまどきのベテランの皆様は、とても矍鑠となさってて
          そりゃあもう僕なんか、ぴゅーって吹き飛ばされそうな勢い。
          常連様にもプールでがっつり泳いできて、VALOでピザトー&コーヒー!
          なんてレディーの方々もいらっしゃいますハイ。

          スバラシイ!

          さて、そんなぴゅーな僕なのでこれが無いとコマリマス。
e0159392_22334617.jpg

          ジャーン!転ばぬ先の杖です。
          と言っても、コイツは釣り用のウェーディング・スタッフ。
          川や湖などで、ジャブジャブ入って立ちこむ時や徒渉する時に使います。
          僕が使ってるのは、最強のウェーディング・スタッフとして誉れ高い
          アメリカのfolstaf 社のもの。
          20代の頃にL・L・Beanのメールオーダー(懐かしぃ~)で購入
          いまだ第一線で活躍中なので、なるほど最強ということになりますね^^

          昔は、渓流がメインだったのであまり出番がなかったのですが
          梓川で釣りをするようになって、使う機会が増えました。
          本流や中流域の重厚な流れを相手にする時
          この3本目の足はとても頼もしい味方。
          身体を支えたり、濁った川底の状態を探ったりetc
          安全確保のためには、必携のアイテムなのです。

          カッコよくディープウェーディングをして
          BIG ONEと壮絶なバトル!といきたいところだけど
          最近は、杖を突き突き、根がかりルアーの回収
          ってパターンが増えてきたような気がします(沈)
[PR]
by cafevalo | 2014-07-09 23:47 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)
     本日午後、ふらっとVALOに来店したのは
     AZRCテクニカルアドバイザーを務める安曇野PGD氏。

     「あれっ!なんで月曜日に?」

     週末休みの彼ですが、今日は所用でお休みをとったとの事。

     開口一番 「どう、釣り行ってる?」

     何やらいつもと違うオープニングに、もしや?と思ったら
     ドンピシャでした^^

     「ちょっとやってみようかなと思って」と彼。
     そうこなくっちゃ^^

     彼の現在のお住まいは、釣りには絶好のロケーション。
     しかも渓流のルアーを昔やっていたので、タックルもちゃんと揃っています。

     僕は釣りの話が出るたびに「汝、封印を解くべし」と
     口をすっぱくして言っていたのでした。

     いやーこれはかなり嬉しい出来事であります。
     てなわけで善は急げ、その場で決めちゃいました。

     AZusagawa Angling Club 梓川アングリングクラブ 本日発足ですっ!

     一応AZRC(梓川リコークラブ)会員のみ入会可能なクラブですのであしからず。
     会員はそれぞれのホームリバーでそれぞれ活動するという
     極めてパーソナルな大人の釣り倶楽部です。

     現在、会員は僕と彼の2名となっております。
     フィッシングスタイルを問う!そんな野暮は言いません。
     もちろん、釣果やサイズを競い合うなんて事も無し。
     只、楽しく釣りをして「今日是好日」な心持ちになれば良しです^^

     入会希望のAZRC会員はVALOまでご連絡下さいませませませ。
     って誰が後に続くんだか(泣)    
e0159392_21573787.jpg

     
     ともあれ、AZACをよろしくお願い致しますペコリ。
[PR]
by cafevalo | 2014-07-07 22:29 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

五月雨の梓水

     ・・・油断しました。

     40㎝UPのBIGブラウンにジャンプ一発。
     フックを伸ばされTHE ENDです。
e0159392_21153982.jpg

     いつもならフロント・リア共に堅牢なフックに交換するのですが
     今回はフロントがノーマルの渓流用細軸のまま・・・。
     私、気を抜きました。
     まだまだ精進が足りませぬ。

     本日の天気は下り坂。
     気圧傾向もお昼をさかいに、いい感じで低くなってきており
     こんな日は、空模様とはうらはらに活性は意外と高いのです。

     なるほど、25㎝クラスを二人してポンポン上げて好調、だったのですが。

     悲劇はイブニングの5時半頃でした。
     やはり梓川、油断する事なかれ。

     にしてもデカかった、な・・・(涙)
[PR]
by cafevalo | 2014-06-19 21:41 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)
          今期でスリーシーズン目突入!
          お世話になってるウェーディングシューズです。
          こいつが無いと、ツルッツルの川をジャブジャブと行けません。
e0159392_21481773.jpg

          手入れはしっかり行っているつもりですが
          いかんせん完全に水没させて使う靴ですからねぇ。
          ラバー部分がひび割れてきました。

          何とか今シーズンは頑張ってほしいな。
          プリ~ズ。
[PR]
by cafevalo | 2014-05-10 22:07 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)
          この連休は2014シーズン初釣行でした。
          河原は柳の芽吹きが描く緑の素描画がそこかしこに
          気温も20℃を超えポカポカ春の釣日和。
          水温も流速のあるところで11.5℃くらいとまずまず。
          早速、塩焼きサイズの元気な鰭ピンレインボーが飛び出してきました。
          が、後が続きません。
          晴天続きのため川は減水中、活性はややダウン気味ですね。

          懸念していた護岸工事の影響で、全体的に「浅い川」になっています。
          BIG ONEにとっては居心地が悪そうな感じ・・・。

          それでも、梓水流るるを聞き、二人無心にロッドを振りながら
          魚達と共に、満ち足りた時を過ごす事ができました。
e0159392_20112149.jpg

          我が心の梓川。
          今年もよろしくお願い致します(一礼)

          満開のソメイヨシノが、早春の川に華を添えていました。
[PR]
by cafevalo | 2014-04-17 20:24 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

Slumber My Azusagawa-River.

     9月30日をもって、今シーズンの漁期が終了しました。
     今年の梓川は河川工事のために流れが大きく変化
     ポイントや魚達の付き場がリセットされた感がありました。
     個人的にも忙しくてなかなか川に立てぬまま
     シーズン最終釣行日を迎える事となりました。

     モーニングが苦手な僕にとって「猛暑の夏」が結構堪えましたね。
     だって、イブニングのゴールデンタイムなのに
     気温はまだ30度を超えているのですから・・・。

     最終釣行日は二人して空手での納竿となりました。

     太陽の残照により浮かび上がった山の端のシルエット。
     その神々しさと美しさにしばし見とれて川を後にしました。
e0159392_2381138.jpg

            釣師はコーヒーを淹れ、やがて川は眠りにつきます。

                      おやすみ梓川
              陽光がやわらかく降りそそぐ春の日まで・・・。
[PR]
by cafevalo | 2013-10-04 23:19 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

Sombrero

     カミさん用のフィッシングハット。     
     なかなかイイのが無くて困っていたのですが・・・。
     ありましたっ!!

     SIMMS Solar Sombrero
e0159392_21422394.jpg

     広いツバは日差しをしっかり遮ります。
     もちろんUPF50だからUVプロテクションもバッチリ!
     イイのが見つかって良かったぁ^^
[PR]
by cafevalo | 2013-04-12 22:09 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

POLARIZE

     そう、釣用の偏光グラスのお話です。

     水は光を反射してキラキラと光り輝きます。
     それはそれでとても美しい光景ではあるけれど
     こと釣りに関して言うと、そこに価値を見いだす訳にはいきません。
     魚の動きを見る・ポイントの川底を見る・障害物を見て避けるetc
     美しい水面の下には、価値ある情報がたくさん隠されているのです。

     偏光グラスは「見える」が故に、それらを手に入れる事を可能にします。
     もちろん、有害紫外線であるUV400からも目を守ってくれます。

     先週の釣行で今シーズン初となる良型のブラウンをキャッチ!
     幸先の良いスタートとなりました。
e0159392_2149718.jpg

     新調した一本は、度付きサングラスとしてはエポックなシステム
     (3枚のレンズ:曇天ブラウン・晴天グレー・ローライトイエローが付け替え可能)
     とリーズナブルプライスが魅力。
     お財布にも優しくて、眼鏡男子の僕にとっては◎。
     デザインもシンプルでGOOD!使用感もなかなかでした。

     BIG ONEとの壮絶なバトル(笑)が今から楽しみです。
     
     なんてネ^^

     
[PR]
by cafevalo | 2013-04-09 22:33 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)
          少し前にPreで釣行しましたが、本日が正式の2013年初釣行。
          気温が22℃くらいまで上がると聞いたので、もうソワソワしてました。
          結果は?
          今日は完敗。
          水温がなかなか上がらないので活性がいまひとつ。
          我々はSurface(水面直下)に特化して遊んでいるので
          もう少し暖かくならないとダメかもね。

          それでも河原の木々は芽吹き
          少しずつ緑の素描画が描かれ始めています。
e0159392_2142791.jpg



          梓川、今年もよろしくお願いしますぺこり。
[PR]
by cafevalo | 2013-03-28 21:09 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

COMING SOON!

2013シーズンに向け、モチベーションをぐっと上げていかないとね。
ルアー・フライ問わず、いい感じのVがあると心が躍ります。


ロシア kharlovka River アトランティックサーモン

アトランティックは大西洋の鮭。
イギリス・北欧・アイスランドなどで鮭といえばこれ。

太平洋の鮭達には無い「寡黙な燻し銀のファイター」
そんなイメージが僕にはあります。

強く美しい魚です。
[PR]
by cafevalo | 2013-02-08 09:03 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30