カテゴリ:VALO'S SELECT( 81 )

60と6

今年を締めくくるポスターです。
e0159392_2101412.jpg

セブンチェア 60周年記念ポスター

ご存知、アルネ・ヤコブセンがデザインした名作椅子「セブンチェア」
これまでの販売数をスタッキングしていくと
地球を何周もしてしまうほど。

1955年誕生なので今年でちょうど60周年。
しかも販売数が700万脚を超えました。

まさに、ロング&ベストセラーチェア。
このポスターは記念と祝福に満ち溢れています。

VALOのカウンター席で活躍して、こちらは6周年。
まだまだヨチヨチ歩きですが、今日も素敵なマダムお二人と
楽しい時を過ごし、とても幸せそうでした。

7年目もよろしく頼むよっ、セブン!
[PR]
by cafevalo | 2015-12-14 21:12 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

It tells the TIME.

007「SPECTRE」の先行上映もいよいよ。
いや~どうだろう?僕的に歴代作品でも傑作に入るのでは!
なぁんて思っている、ダニエルボンドの初演作「CASINO-ROYALE」
果たして今作品はそれを越える事ができるのかー。

前作「SKYFALL」もなかなか良かったからね。
続投のサム・メンデス監督がどう料理したかフム。

楽しみですね^^

フゥ~、一息入れてっと。

ここで、この動画をご覧くださいませ。



なかなかイイでしょ。
ボンドがオメガを身につけるようになったのは´95のピアース・ブロスナンから
今年でちょうど20周年。
それもあって今作品で実際にボンドが着用したシーマスター300が
世界限定7007本の「SPECTREモデル」として発売されたのです。

NATO G10ストラップ仕様のそれは、初代ショーン・コネリーが
「GOLDFINGER」でROLEXのサブマリナーをアレンジしたのが最初。
以来このブラック・グレーのカラーはボンドモデルとなっています。
本来はネイビー・アーミーグリーン・バーガンディの3色ストライプが
正統なボンド仕様ですけどね(映像技術の進歩で明白になりました)

実は、ボンドの劇中着用モデルが販売されるのは今回が初めての事。
今までボンドの時計といえば、何か仕掛けがある
ギミックウォッチという印象でした。
しかし、ダニエルボンドからは、身体一つ拳一つで悪と戦う孤高の諜報員
血を流し、痛めつけられながらもミッションを遂行していく不屈の男
生身の人間として描かれています。
故に「何か仕掛けが?」の問いに、Qは「時を知るだけさ」と言い放つのです。

シンプルな3針のダイバーズが、彼のイメージにピッタリじゃないですか。
ロリポップ秒針がちょっぴりお茶目で、ボンドガールには刺さりそうですハイ。

彼の勇退に、そっと花を添える形で何とも粋ですねぇオメガさん。

・・・でもね。
ダニエル君、プライベートではロレックスの愛好者らしいですヨ。
しかも、か・な・りの。


僕ぁオメガといったらやっぱりコレですね!



「鷲は舞い降りた」で決まりっ!でしょ^^

イイなぁ、Speedy。
[PR]
by cafevalo | 2015-11-24 00:25 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

WORKING THE SKEENA-RIVER

e0159392_21321496.jpg


patagoniaの「WORKING THE SKEENA‐RIVER」ポスターです。

カナダはノーザンBC州を流れるこの川は、以前の記事でも触れましたが
我々には、とーっても懐かしく思い出深い川です。

パタゴニアのカタログ掲載ショットのポスターなので
さらに臨場感が増しています。

このポスターは2012年の作品ですが、この辺りは確か
支流のキチマット川の河口へと続く、石油パイプラインの敷設計画の渦中にあり
雄大なカナディアンウィルダネスの存亡が危ぶまれている筈。
もしかしたら既に通ってしまったかもしれません。

世界の美しい大自然が、写真やポスターの中だけに残っている。
そんな事にだけはしたくないですよね。
[PR]
by cafevalo | 2015-11-16 22:05 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

Be prepared!

何でも今冬はスーパーエルニーニョの影響で大雪だとか。

やれやれ。

そんなニュースが流れたからなのか、ホームセンターでは
防寒グローブのフェースが、去年より拡大しているような・・・。
今まで、こんなモデル見た事なかったけどなぁ。
こういった装備は、「その時」に買いに行くようでは
だいたい時すでに遅しとなるのです。

e0159392_2121635.jpg


Be prepared!-備えよ常に-

左が降雪中雪掻き用、右が晴天時雪掻き用です。
コイツをはめれば、アイアンマンのアームにも匹敵する
素晴らしいパワーが得られるような気がします^^

まっ、どんな年でも、雪掻きは避けて通れないのでね。

来るなら来いっ、スパエル。
[PR]
by cafevalo | 2015-11-13 21:26 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
相変わらずAudiさんはCM作りがお上手だこと。



A3のフラッグシップ-RS3-誕生!
ん~かなり刺さりました。
ワタクシA3好きですからハイ。
・・・でも、現実的では無いよなぁ。
現行のS3だって十分速いのに。

2.5L直5ターボは367PS!!
そのパワーをクアトロがガッチリ受け止め
0-100㎞はなんと4.3秒!ジョードロッピング。

まっ今のところ、そんなに急いで行く場所も用事も無いのでね(笑)
[PR]
by cafevalo | 2015-08-22 22:45 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

灯りの競演

とても素敵なポストカードでしたので、マットを切って額装しました。
e0159392_21231843.jpg

反射して映り込んでいるのは、カウンター2灯吊りのPH2/1。
まさにポストカードとの競演です。

2014年はポール・ヘニングセンの生誕120周年でした。

対数螺旋に基づく黄金比で構成される、吹きガラスの三枚シェード。
反射・透過するやわらかな灯り。

見ているだけで、人は心落ちつき安堵します。
それは「自然」をモティーフにデザインをしているから。

北欧照明デザインの巨匠ポール・ヘニングセン。
彼の名作PHランプは、時代をこえて受け継がれていく事でしょう。
[PR]
by cafevalo | 2015-06-07 22:18 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

maintenance

     今日はとーってもメンテな一日でした。
     朝イチのタイヤ交換に始まり➝VALO号のオイルとエレメント交換
     ➝ウェーダーにリヴァイヴェックスの撥水スプレーをビュワァ~
     ➝店内のテーブルとカウンターの天板に蜜蝋オイルを塗布➝ビーバーで草刈り
     ➝駐車場の草取りで、フィニッシュ。

     ふ~。

     それらの合間には、明日の仕込みをスクイーズしています。
     いや~お疲れさん、お疲れさん。
e0159392_20273614.jpg


     さて、今回使用のコチラ。
     越中 富山は朝日町 尾山製材㈱さんのみつろうクリームです。
     手軽に塗れて使用感も良くオススメですね。
     もちろん全て天然素材です。
     蜜蝋と富山県産のなたね油、亜麻仁油、椿油の他
     青森ヒバのオイルも入っているので、作業中は森の中にいるようです。

     残すはデッキの再塗装。
     おひさまの機嫌がずーっと良ければ、来週あたりがイイかも。
     GW前には、何とかキレイキレイしたいですからね^^
[PR]
by cafevalo | 2015-04-16 20:50 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

ナァービゲ~ト

     ワタクシ、地図には強いと思っております。
     それは「方向音痴では無い」という意味ですが。

     それでも、行った事の無い場所に行くには
     流石に地図なしでは無理ですよ、野生動物じゃないですからね^^

     単車で旅をしていた頃は、コロナのタンクバックにロードマップが定番。
     信号待ちでサッと見たり、いよいよわからない時は路肩に停めて・・・。
     それが今や、ライダーもバイクにナビを搭載しちゃってますからね。

     時代は変わります。

     さて、我が愛車のVALO号にも文明の利器はもちろん搭載しております。
     ワンセグなどの機能が無くて、シンプルなPNDを探してたら
     コスパが高そうな5インチのモデルがあったので
     それを「地図替わり」として使っています。
     因みに、ナビは断然PND派!です。
     本当は3.5インチのSONYのナビが良かったんだけどなぁ。
     SONYさん、ナビ撤退しましたからね残念。
     何せ小さいモノが好きですから(笑)
e0159392_21331245.jpg

     実際、これひとつで全国津々浦々までしっかりわかるから便利です。
     地図だと全国版では縮尺が小さくなっちゃって詳細がわからない。
     しかも関東版や中部・関西版といったように、大縮尺の地図を
     地域別に購入していくと金額もそこそこ要っちゃいます。
     しかも嵩張るでしょ、紙ベースは。

     ところでこのナビのプライス、How much?
     ちょっと立派な地図を2~3冊買うのと同じくらいですよ。

     いや~時代は変わりましたホント。

     ナァービゲ~ト^^
[PR]
by cafevalo | 2015-04-13 21:53 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

Shield from ultraviolet rays.

          一昨日の2月16日(月)、梓川漁協管轄が解禁となり
          2015シーズンが幕を開けました。
          いやー今年はどんなドラマが待っているのか
          今からとても楽しみ♪本格始動は4月くらいかな。

          先日、AZAC(梓川アングリングクラブ)の唯一のメンバーである
          APGD氏も来店し、今年は奮起していく所存との
          報告を受けましたですハイ。
          さて、そんな私の熱い思いを、これまたとっても「熱く危険なヤツ」から
          ガッチリ守ってもらうべく、素晴らしい楯を手に入れました。
e0159392_2135268.jpg

          patagonia SUNSHADE CREW

          もともとはクリスマス諸島などでボーンフィッシュを狙ったりする
          トロピックなFFアングラー仕様なので
          紫外線のバリア力は、何と!UPF45。
          因みに45はUVカット率95%以上を誇り、excellent!!に分類されます。
          しかも、このサンシェードクルーは繊維の織によって
          この数値を達成しているので、洗濯や着用など
          経年で効果が低下していくことが無いのです。
          世にUVカットを謳うウェアがたくさんありますが、
          いつまでその効果が持続しているか、怪しいものもありますからね。

          ここ信州は標高も高く乾燥しているため
          紫外線の降下率は非常に高い地域。
          更に川遊びゆえ、水の反射もあるので、決して侮ってはなりませぬ。

          今期はこの楯で我が身を守りながら、鱒族の勇者達に戦いを挑みます。
          なぁ~んて、遊んでもらうんだけどね^^
[PR]
by cafevalo | 2015-02-18 21:52 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

万能か、ひとつか。

          なにやらメルセデス・ベンツの社是のごときタイトルですが・・・。

          ソースと言えば?〇〇ソース。
          皆さんは如何ですか。
          僕は「ウスターソース」を思い浮かべます。

          幼い頃、我が家ではカゴメを愛用していました。
          確かガラスのビンに入ったウスターソースです。
          700mlだったか、いや1000mlくらいあったのかなぁ。
          当時、ソースと言えばウスターソースでしたからね。

          食卓では、それをビンから卓上ソースボトルへ移して使うのですが
          子供の僕がその役目を仰せつかると、ビンが重くて重くて
          なかなか大変な仕事だったのを憶えています。

          そのうち、とんかつソースや中濃ソースなどが発売されると
          揚げ物大好きな僕は、もっぱらそれらの虜に・・・。
          しかし!このウスターに出逢ってからは、考えを一新した次第です。
e0159392_21495453.jpg

          大正七年創業 京都祇園 オジカソース ウスター

          年末年始の帰省の折、購入してきました。
          何と実家近くのMックスバリューさんにあるので、
          お取り寄せしなくて良いのです。
          ちょっぴり濃厚なウスターは、甘味と深みのバランスが絶妙。
          定番の洋食メニューとの相性は抜群、オススメのソースなのです。
          ちなみに、とんかつソースは元祖「オリバーソース」がお気に入りです。

          ウスターソースはイギリスのウスターシャー州ウスターが発祥。
          世界的にはあの有名な「リーペリン」のウスターがあります。
          でも、ソース大国フランスは、ウスターを万能とするイギリスを
          「ひとつのソースしかない」と言ったとか言わないとか。

          まっ美味しいならどっちでもイイけどね^^
[PR]
by cafevalo | 2015-01-09 23:12 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31