カテゴリ:VALO'S SELECT( 81 )

これは観なきゃなるまい

高蔵寺ニュータウンって言ったらねぇ。



松本に来ないかなぁ。




CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2017-02-09 09:00 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
昨年末あたりに、沖縄土産の「ふくぎや」さんのバウムクーヘンを食してからというもの
バウム熱が再発してしまったワタクシ。

やれやれ。

そうは言っても、頻繁にふくぎやさんから絶品バウムをお取り寄せできるような
夢のセレブ生活をしているはずなどありえませぬ故。
手軽で気軽な美味しいバウムが、どこか近くで買えないかな
なぁんて思ってたら。

ピンッ!
ありましたぞよ^^

e0159392_1911565.jpg


愛知県豊橋市 ㈱マルキン謹製  厚切りバウムシリーズ 

このバウム、なかなか侮りがたい美味しさでして・・・。
おばあちゃんの袋菓子レベルは遥かにクリアし
むしろ甘さ控えめで、とてもナチュラルな風味が◎なのです。
なるほど原材料を見てみると、競合他社製品に比べ
アーティフィシャル感が少なめで、社の材料へのこだわりが感じられますハイ。

企業理念(だと思うのですが)は「お菓子をクリエイトする次世代メーカー」
袋の製造者名の欄に、小さく控えめに書かれてあるのもイイですね。

こういった老若男女問わず、日常的に食べるであろうスイーツって
とっても大事なんだよなぁ・・・。

他にカップケーキやマフィンもあるので、そのうちそちらも攻めてみたいと思います。

詳しくはこちらHPをどうぞ。




CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2017-01-19 19:46 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
たしか、2015年1月にもウスターソースの記事をUPしましたが・・・。
別に意図的ではなくて、実家に帰省すると色々と新しい発見があるものですから。

さて、今回ご紹介するソースは長野県ではほぼ入手不可能(だと思います)
さらにワタクシの地元ですら、入手が極めて困難と言ってもいいほどの激レアな一品です。
しかも、この記事をご覧になったら、懐かしさで目がウルウルしてしまう方がいるかも。

そんな背景を秘めたソースなのです。
果たして、そのソースの名は!
e0159392_19545014.jpg


愛知県岡崎市 (株)川上酢店謹製 ゴールド マルキソース ウスター

じつはこれ、ワタクシの地元の学校給食で出されていたソースなのです。
いかんせん記憶が曖昧なのではっきりとは言えませんが
小・中学とお世話になったような気がします。
(我が妹も知っていたので結構長年にわたって使われていたようです
今回これを発見したのも妹であります)

当時はガラス瓶に入っていて、クラスに1~2本常備してあったのか
献立によってその都度配給されたのか・・・。
忘れちゃったな^^

カミさんに話したら「ボトル入りのソースを皆で共有すること自体
とても珍しい!お国柄じゃないっ」て言われました。

たしかにね。

給食でフライやキャベツの千切りが出た時に
このマルキソースを、ドボドボかけて食べてた記憶はあります。

でも、なぜ岡崎市のメーカーのソースを他の市町村で使ったんだろう。
そりゃあ地元で探しても見つからないわけだ、三河地方の会社製造じゃあね。
妹はこのソースがお気に入りらしく、各方面を探し探してやっと見つけたとの事。

当時のスタイルに敬意を表し、さっそくキャベツの千切りにドボドボ笑

んっイケる!

結構美味しいソースだったんだなぁ、コレ。




CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2017-01-09 20:52 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
それは一大事!
ならば買っておいたほうが得策ムムム。

ということで、ずーっと欲しかった小さな小さな〈ストウブ〉を手に入れましたっ!

えっVALOさん、何か間違ってませんか?
それを言うなら〈ストーブ〉でしょ。

お気遣いいただきありがとうございますペコリ。

e0159392_21503686.jpg



staub ピコ ココット ラウンド 10㎝

ワタクシ、どちらかと言えばル・クルーゼ派でして、厨房ではそちらを愛用しております。
ただ、このストウブファミリーの末っ子だけは、どうしても手元に置いておきたくてねぇ。
何せオチビ好きですから仕方ありませんハイ。

お色は【グラン・ブルー】深ーい海の色です。
ジャン・レノが出てた同名の映画を思い出します。

先ずは、大好きなグランドペチカを、一個焼いてみるか。

ん~何とも贅沢なベイクドポテト。
ゴクリッ、おなか空いてきちゃった。




CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-10-15 22:19 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
もちろん無いですよ~涙
行ってみたいなぁ。

毎年6月の終わり頃、イングランドはウェスト・サセックスのグッドウッドで開催される
モータースポーツの祭典『GOODWOOD Festival of Speed』

1993年が初回なので、歴史はまだまだ浅いけれど
ヴィンテージから最新、F1・ラリー・ツーリングカー・モーターサイクルにいたるまで
マニア垂涎の車達が一堂に会し、展示会やプチレースなど
様々なイベントを繰り広げ、今や世界的に有名な祭典となっております。

主催者は、英国貴族であるリッチモンド公爵家
その嫡男である、マーチ卿ことチャールズ・ゴードン=レノックス
彼自身がレース愛好家であるのも手伝って、このイベントを立ち上げたようです。
卿は私有地である12000エーカーにもおよぶ広大な土地に、空港やホテル
ゴルフ場、競馬場、サーキットなどを所有しています。

ところで12000エーカーってどの位?と思い調べたら
東京ドーム1043個分。

ムムゥ~恐るべし英国貴族。

それはさておき、FoSの会場は緑豊かな丘陵地。
吹き渡る風が心地よい何とも風光明媚な場所ですハイ。
古き良きイギリス荘園文化の香りとガソリンやエンジンの焼ける匂いが
これまた見事なハーモニーを奏でているような・・・(想像です)

やれやれ、ちょっぴり説明が長くなってしまいましたが
そもそもこの動画を紹介したくてネ


今年のFoSに招待されたメルセデスのF1パイロット ニコ・ロズベルグ
彼自身のyoutubeチャンネルの動画です。
デモランでのF1ドーナッツがちょっぴりbomb!しちゃったけどそれはご愛嬌。
ワタクシ、チームメイトのルイス・ハミルトンよりニコのほうが好きですので。

動画にはスタントドライバーのケン・ブロックやキアヌ・リーブスもチョイト登場。
キアヌは今回、俳優としてでなく、自身で立ち上げたオートバイの会社
『Arch Motorcycle Company』のファウンダーとして初めてGOODWOODに参加。
自らバイクに跨り、華麗にデモランをキメていました。

ちなみに、キアヌとの会話の最中に登場する、白いスーツのお方がマーチ卿であります。
自らステアリングを駆る卿の左腕、時の神様はタグホイヤーのモナコじゃありませぬか!
おそらくGOODWOODの時はこれを身に着けるのでしょう、流石です。
どうもブガッティのシーロンに試乗したようで、少し興奮気味にニコにお話ししてますねぇ。

You already decided ,Sir?


お時間あればこちらもどうぞ^^







CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-07-27 12:27 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

こっ、これは欲しい!!

本国では今年の10月に発売らしいです。

TOY Wall-E ROBOT  Cozmo


この小ささがイイよなぁ。
何と!フェイスモニターにはちゃーんと喜怒哀楽の表情が・・・。
これはヤバイ、感情移入しちゃうよ^^
充電している時は、Zzzなんてやってるし、もう最高じゃん!

日本で発売になったら、間違いなく買っちゃうなコレ。

ほっ、欲しい。






CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-07-05 08:46 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

心に寄り添う音色

彼の弾くチェロを聴いたとき
今までとはちょっと違う感覚を覚えました。

お客様に薦められ初めて聴いたピエール・フルニエ。
幸運にもLP音源のバッハ無伴奏チェロ組曲でした。

純粋でありながらも、気高く。
なにものをも受け入れてしまう寛容さと
慈しみの心に溢れた情緒豊かな音。
第一印象はざっとこんな感じです。

チェロの音は人間の声にとても近いといわれます。
それでも、彼の弾くチェロの音色は、母の歌う子守歌や
祖母の絵本の読み聞かせの声のように
心にそっと寄り添う、とても優しい日本的な音に感じたのです。

何故だろう?
と思っていたらレビューにありました。

彼は大変な親日家らしく、何と二人目の奥様は日本人なのだそうです。
なるほど納得^^

今まではヨーヨー・マのバッハ無伴奏をBGMで流したりしていましたが
しばらくはフルニエの出番が多くなりそうです。
巨匠カザルスやロストロポービッチよりも、ワタクシ的には好きな音色ですね。
e0159392_23413174.jpg

マティスの切り絵のデザインが秀逸な紙ジャケのCD。
オススメの一品です!






CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-06-15 23:48 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
サソリの毒が解毒されたのもつかの間・・・。
次はフランス、ノルマンディー地方の港町ディエップに辿り着きました。
この地で、アルピーヌの職人達によりコツコツと造られている1.6Lのロケット。
その製造現場をご覧ください。



ルノースポールの手が入ったCLIO RS(日本名ルーテシアRS)。
F1も手掛けるルノーの精鋭達、彼らの車造りは如何ほどのものなのか
ちょっと気になりまする^^
やっぱシャシーが違うんだろうなぁ。

ドイツ、イタリア、フランスと妄想欧州くるま旅をしておりますワタクシ
それでも、ドーバー海峡を渡ることは無いと思います、たぶん。






CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-05-13 21:08 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)
嬉しい悲鳴!注文が予想を超えたのかもしれません。
納期は約一カ月近くかかりましたが、我が家に新PCが届きました。

待ち遠しかったよー(感涙)

新顔は何?って、もちろんVAIOですVAIO。
本社(工場)にまで行って、VAIOの息づかいを感じて来ましたからねぇ。

今回MSのOFFICEと訣別をしましたが
CPU・ハイブリッドHDDなど、スペックはほぼフルスイング。
メモリーはしばらく8GBで使用し、必要ならば16GBに増設するかもデス。

S15モデルはオールインワンのノートPC。
前モデルのFitシリーズをブラッシュアップ、Sを冠して生まれ変わりました。
カラーは新色シルバーをセレクト。何ともシットリとした落ち着きがあってお気に入りです。

VAIOは、Zシリーズなどのハイエンドモデルは豊科の本社工場で一貫生産しています。
このモデルはさすがにそうはいきませんが、VAIOには安曇野FINISHなる最終工程があり
出荷前のすべての製品を、専任技術者が一台ずつ仕上げを行い
50項目に及ぶ製品チェックを行うのです。

素晴らしい!

―本社を長野県安曇野工場に据えました。それは日本のPCメーカーとして
ものづくりの本質を本気で追及していくという意志の表れでもあります。
―安曇野にはVAIOが育んできた経験と歴史があります。日本の技術と誇り、そして
配慮を持った人がいます。

VAIOのHP、安曇野FINISHの項にある文章の引用です。

長野県安曇野の澄んだ空気と清冽な水に育まれ、
孤高の熟成を遂げたであろう日本の技術の結晶を
こうして我が家に迎え入れられた事。
この記事をS15で打ちながら、とても嬉しく誇りに思っています。

VAIOフォンもいってみる、か?。

ところで、VALOとVAIOよく似てるでしょ^^

e0159392_12312927.jpg

S15君!まだまだアナログな我々ですが、安曇野クォリティに基づく的確なフォロー
何卒よろしくお願い致しますペコリ。





CAFEVALO
[PR]
by cafevalo | 2016-04-13 12:54 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

エレガンス

今年、創立50周年を迎えたこのメーカー。
創立の礎となったダブルチョークウェーバーキャブのファンネルとクランクシャフトが描かれ
情熱と知性・高い志を表す赤と青の配色が施された崇高なエンブレム。
車好きな方ならもちろんご存知。

そう、ALPINA社です。



この動画は、ドイツ・ブーフローエにある本社で催された
50周年記念イベントのダイジェスト映像。

ワタクシ、BMWにはさほど興味はないのですが、アルピナは別格、とても魅かれます。
高性能だけでなく、なんだろう?エレガンスがあるんですよねぇ。
じつに美しい・・・。

しかも、控え目を美徳としている同社の車造りにも共感できます。

マイスター達がコツコツと手組みしたり磨いたりなので生産には限界が。
昨年度、過去最高の出荷数を記録!と言っても年間1700台くらいです。
でもそのうち25%が日本だそうです!

あ~あ、仲間入りは出来ないだろうなぁ(涙)
諭吉君をざっと1200人くらい集めないと叶いませんからね。

せめてその華麗なる疾駆りをどうぞご覧ください。

ALPINA B3 BITURBO Touring



・・・美しい。
[PR]
by cafevalo | 2015-12-22 23:20 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31