ラストスパート

2017シーズンも残すところあと1ヶ月余りとなりました。

8月は初旬を除き、例年のように渇水に見舞われ、暑さも加わり
高水温のタフコンディション梓川となりました。

そんな中、実はワタクシ・・・。
忘れもしません、8月2日。
それはまさに増水の引き際・水色笹濁りのベストコンディションでした。

「お約束」はキッチリ果たすタイプですから困ったものです。

そうなんです、それはそれは大きなブル(雄)ブラウンを
それはそれは見事な大バラシで、フィニッシュさせたのでした(号泣)
ランディング寸前、距離にして1mは切っています。
もう完全に釣り師のテリトリー内で!です。

あ~あ、またやってもうた。

頭部のサイズ感からすると40後半、ややもすると50UPあったかもです。
そんな(悲)劇的な梓水よりこっち、渇水に突入してしまったので
何とも気持ちが治まらないのですハイ。

ここのところすっかり秋めいてきて、夕方からは長袖でも良さそうな冷涼感。
水温上昇は抑えられるものの、いかんせん雨が降りません。
これからの時期は、自然と同じく魚達も一雨ごとに秋モードになっていきます。
産卵というキーワードのもと、捕食・遡上・母性父性本能etcが複雑に絡み合い
釣り師にとっては、自然をより意識したタクティクスが必要なシリアスな一ヶ月です。

しかしそれは、本流から差してくる大きな個体を手中にすることが出来る
千載一遇の好機でもあるのです。

今期釣行はマックス行っても残10回。
天候不順や所用が絡めば、自ずとその数は減ります。

川に立ったその時その時、一投一投に魂を込め
気を引き締め、腹を括り、梓水鱒族の勇者達と対峙します。

っとまあ何だかんだ言ってますけど、楽しく釣りしてくるだけです。
これが一番!
e0159392_22142036.jpg

シムスのベルト君、ミーのお腹だけはしっかり括ってて下さいね(^^♪




CAFEVALO
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/26008445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2017-08-27 22:28 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31