夕暮れ子ギツネ

水量・水色ともに落ち着きを見せ始めた梓川。
今回の釣行は、35UPをランディング寸前でフックアウト・・・というお約束もあったものの
泣き尺も混ざる良型をそこそこGETし
DAY1-7Fish。
DAY2-オチビの元気がよく、ヤマメも混ざりましたが3Fishと伸びず
トータル10Fishでフィニッシュでした。

いつも4時から男で、6時にはいそいそ撤収パターンが多い僕ですが
DAY2は何となく薄暮まで粘ったのでした。

オチビばかりの「子供の日」だったのでね笑

そろそろ辺りが暗くなり始め、もう納竿だなぁ・・・なぁんて思いながら何気に対岸に目をやると
以前このポイントで会ったことのあるコン吉が、夕食を食べにやってきたところでした。
e0159392_20445138.jpg

e0159392_20285821.jpg

e0159392_2029383.jpg

e0159392_2030557.jpg

e0159392_20302223.jpg

e0159392_20304195.jpg

e0159392_20305250.jpg

e0159392_2031886.jpg


最初会った時はオチビだったのですが、ずいぶん大きくなったじゃありませんか。
危険から身を守るため、野生動物の成長はやはり早いですね。
それでも僕にとっては、子ギツネのコン吉です。

キツネは好奇心旺盛な動物なので、遠くから僕を発見するや
時折立ち止まっては僕を見て、徐々に距離を詰めてきました。
そして、最終的には対岸正面クロスストリームで対峙したのでした^^

「オイオイ、こっちばっかり見てないで、ちゃんと飯食ったのか?」
向こうは向こうで。
「オイオイ、早くデカイの釣れよナ」

そんなやり取りがあったようなないような。
それは長閑な夕闇迫る梓川の川岸なのでした。

「子供の日」の締めくくりは、やっぱりカワイイ子供でしたね。

おしまい。

追:連続写真・画質もイマイチで恐縮至極に存じます。




CAFEVALO
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/25944344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2017-07-28 21:00 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30