Big Oppotunity!!

7月に入りました。

雨を待つ、梓水。
なぁんて書き出しでいこうと思っていた渇水の梓川でしたが
元気を取り戻した梅雨前線の影響でいきなりの大増水。

二十四節気の小暑は七夕の7日金曜日。
フライデーナイトなその夜、天空の大河の川岸ではきっと
素敵なカップルがソワソワしていることでしょう。

今年も会えるとイイですね。

さて、舞台は代わり、地上は梓川の川岸。
連日の渇水でしたが、意外や意外、ワタクシ釣れております。

35㎝でスタートした今シーズン、空梅雨の6月はコンスタントに釣行しており
実は42㎝のブラウンを仕留めております。
が、まさかのデジカメ電池切れ・・・、NOPHOTOをお許しくださいませ。
水量が少なくとも、6月としては例年にない低気温で、水温の上昇が抑えられているのか
魚たちの活性にはさほど影響はなく、心虚しく、悄然として空手で帰ること皆無でした。

でも、お得意のBIGONEのバラシを何度か、トホホ。
まだまだ修行が足りませぬ。

そんな6月、久方ぶりに釣りの師匠である盟友が、遠征で梓川を訪れました。
彼はフライマンで、2年前に40㎝を仕留めレコードして以来、思うところあって
暫く梓川には距離を置き、地元の小渓流でフライフィッシングの原点に帰り
湧き水を飲み、霞を食べ、木に化け、石に化け、幾多の荒行と自己修練の日々を送り
晴れて、フライマスターとして梓川に戻ってきたのでした。

そして何と!滞在3日の釣行で、尺UPを2匹と記録更新となる45㎝を見事キャッチしたのです!!
スバラシイ!!!
彼の興奮と歓喜はピークに達したのは言うまでもありません。
これで梓川も、彼の心の中を流れる川の一つとなったことでしょう。

嬉しいな♪

そんな彼からお土産にコイツを頂戴しました。
e0159392_2139193.jpg


DAIWA TDミノーDSP ゴースト鮎カラー

実はコレ、ワタクシの梓川モンスターキラーのルアーなのです。
レコードである55㎝はズバリこれ、他数々の40UPを仕留めている歴戦の勇者。
しかしながらルアーというものには寿命があり、根がかりでロストすればサヨウナラ。
手持ちはとうに枯渇し、現在はディスコンのルアーゆえ入手は不可能
ワタクシにとって、まさに伝説のルアーとなっていました。
それが2匹も・・・ウウッ涙。
貴重なデッドストックをワタクシのために感謝感激です。

彼の友情の証ともいえる逸品を手に、この増水後の水の引き際が〈その時〉です。
それは大きなチャンス。その瞬間は、自然が用意してくれた素晴らしい贈り物。
決して無駄にすることなく、見事梓川を舞台としたドラマの、リーディングロールを飾れるよう
気を引き締めて臨みますハイ。

そんなわけで、この楽曲を皆様と共に。

Oppotunity by Sia from"Annie"


内容は釣りとは全く関係ありませんのであしからず。

リメイク版のアニーですが、アニー役の女の子クワベンジャネちゃんの歌唱力が素晴らしい!
PV後半は彼女の劇中シーンですので、じっくり聞いてみてください。
アニーと言えばTomorrowなのでしょうが、この曲、僕は好きですね。

最後に、開高健御大も魚が釣れぬ時によく口にしていた名言を。

「明日だ、明日こそは」

イイ釣りを!!




CAFEVALO
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/25890767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2017-07-03 22:38 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31