「吉田博」に会いに行ってきました。其の弐

いやーまっこと待ちわびましたぞよ。
遂に長野県に巡回となりました。

そうです!「生誕140年 吉田博 展」です。

先週の休みを利用し、お隣は上田市のサントミューゼ上田市立美術館へ
「吉田博」に会いに行ってきました。
前期展示が5月22日迄なので、何とかその前にと思いまして。
e0159392_20141095.jpg

彼の足跡をその時代別に五章に分け、作品を紹介してあります。
水彩・油彩そして木版画の数々は総数250点にも及び見応え十分。

個人的には、資料展示の写生帖にあった秀逸なスケッチに唸らされました。
また、水彩作品などは、その色使いや描写が1921年頃からの
木版画の黎明をうかがえる、とても素晴らしいものでした。

そして、木版作品。
やはり吉田博は版画ですね。
大自然をこよなく愛した彼は、その重要なファクターである光・水・風を
〈色彩〉をして、より奥深く表現する最良の方法として
「多層なる美」である版画に行き着いたような気がしました。

e0159392_20443746.jpg


エルキャピタン  大正十四年 自摺

僕と「吉田博」の出会いの作品です。〈過去ログ
限定プリントが額装で販売されていたので購入しました。
只今店内に飾っておりますムフフ。

まあ、この作品だけは何としても本物を見たかったので・・・。
祝本願成就!!ってとこですかね^^

会期は6月18日(日)迄です。
5月24日(水)からは後期展示となります。
VALO店内にチラシを置いておりますので
ご興味のある方はどうぞお持ちくださいませ。

さあ!サントミューゼ上田市立美術館へ!!
必見の価値あり!ですぞ。




CAFEVALO
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/25789916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2017-05-21 21:11 | 諸事 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30