風涼し、水無月の梓水

昨日今日と最高気温が20℃あたりで、少し肌寒い天気が続きました。
衣替えの6月、スタートは逆に一枚上着を羽織らなければならないほど・・・。
年々歳々、日本の季節感が失われていくようで心配ですハイ。
それでも、二十四節気の芒種まであとわずか、そろそろ入梅も視野に入ります。

そんな今日、久しぶりに川に出掛けました。
ライブカメラで確認すると、川は若干減水気味。
ならばこの冷涼な天気が、奏功するやも知れませぬ。
水温があまり上がらず、魚達の活性が上がっている可能性が高いからですムムム!

やはり、ピンッ!でした。

「釣人対竿振川花開 一匹一匹復一匹」

釣り人が、心の梓水にて竿を振れば、美しき鱒達が
一匹、また一匹と舞い踊り出てきたことあるよ^^

思わず李白の詩をパクってしまいましたが
実は今日、爆釣!だったのです。

e0159392_20574939.jpg

ブラウントラウト 30㎝

e0159392_20585867.jpg

風涼し、水無月の梓水 ブラウントラウト 40㎝

2時間程の釣行でしたが、結果はこの2匹を含み良型を8fish。
大変充実した釣行となりました。

風の冷たさが少し増したようなので、4時を過ぎた頃に時合終了と判断
梓川と魚達に感謝しつつ竿を納めました。

釣り師は両腕の心地よい疲れをお土産に、帰路につきましたとさ(笑)
でも両足はヨタボロですョ、鍛えなきゃなぁ(泣)






CAFEVALO
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/24428797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2016-06-02 21:25 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31