第六回 珠玉の一枚展 『はる』 溝上哲朗

天は二物を与えず と言いますが
果たしてどうなのでしょう?

お~神よ、どうもこのお方には大盤振る舞いが過ぎたようですぞプンッ

e0159392_21124964.jpg

『はる』 溝上哲朗  ペン・水彩

昨年のミニミニ講座「松本景観ルネサンス」で講師を務めていただいた
古地図愛好家であり、TEDxMatsumotoスピーカー
はたまた「松本景観ルネサンス」著者でもある医師、溝上哲朗 氏の作品です。

やわらかな春のひと日、公園でのスケッチは
信州の冬を乗り越え、健気に咲く一株のタンポポ。

花の黄色ののせ方と傍らに楚々としてあるオオイヌノフグリなど
待ちわびたの春の訪れを、ベーシックなモティーフに見事に集約させています。
スケッチをしている作者の心象風景が、あたかも融合したかのような
心がホッとする素敵な一枚です。

皆様ぜひご高覧くださいませ。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/24112910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2016-02-05 21:11 | 珠玉の一枚展 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30