女王が舞う、大暑の梓水

本日7月23日は二十四節気の大暑。
「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」

快晴が続き、気温もグングン上がっていく時期なのですが
昨夜は少しまとまって雨が降り、明けても空は不機嫌そう。
気温も上げ止まり、湿度さえ往なしてしまえば
まあそこそこ過ごしやすい日となりました。

今日は、所用➝仕込み➝所用とスケジュールがとてもタイト。
それでも昨夜の雨で、川は多少水位が上がってると睨んでいたので
たとえ遅くなっても、軽く一流しはしたいと思っていました。
ワタクシ、天気は心配しておりません、晴れ男ですから^^

上流部島々谷辺りには、怪しげな雲が腰を下ろしていましたが
下流域はまだまだ大丈夫、小一時間は振れそうです。
入川するとやはり、イイ感じで水位が上がっていました。
気圧が不安定なので、魚達の活性がちょっぴり心配・・・。
しかし、それは杞憂に終わりました。

鉛色の空の下、水勢を増したライトグリーンの早瀬流芯から
美しき渓流の女王が、華麗なステップで踊り出たのでした。
e0159392_2124256.jpg


女王が舞う、大暑の梓水  本流ヤマメ 27㎝

ああ、何と美しいことよ。
やはり格が違いますねぇうっとり。

ヤマメは遊泳力がとても高いので
このくらいのサイズになると、なかなかのファイターです。
しかも本流にお住まいですから尚更。
それなりに体幅もあり、ズシッときましたね。
高密度かつソリッド感があって、攻防は結構楽しめました。
おそらく増水のタイミングで、本流の犀川から差してきた個体でしょう。

ほんの1時間くらいの釣行でしたが、女王じきじきのダンスのお誘いに
浮世を忘れた至福の時間となりました。

次回は過去に取り逃がした茶色のモンスター(50㎝級)を
ぜひとも退治に参りますハイ(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/23459958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2015-07-23 22:03 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31