雨匂う、入梅の梓水

本日6月11日は二十四節気の入梅。
それでも雨が少ないです。まともに降ってないなぁ。

雪が多かった今冬なので、ダムの貯水量は大丈夫でしょう。
但しこの季節は水田が最優先。農業用水にガッツリ取水しているので
堰には滔滔と水が流れ、梓川はかなりの減水というパターン。

BIGONEは底ベッタリでしょうね(涙)

本日、忙しいながらも、イブニングに期待を込めて出撃です。
昼間は晴れて29℃くらいまで気温も上がりましたが
次第に風が強くなり、天気は下り坂。
現着の夕方はドンヨリ曇空でした。
少しでも水深があるところや、瀬が絡んで酸素量が多そうなポイントを
丁寧に攻めます。
この状況、魚達の活性は低いので、ショートバイトは必至です。
雲が厚くなり始め、上流域ではおそらく落ち始めたであろう雨の匂いが
風に乗ってやってきた時、コツンと遠慮がちに小さな挨拶が・・・。
e0159392_2129065.jpg

雨匂う、入梅の梓水  梓川 ネイティブ岩魚

いや~美しいなぁ、日本の魚はどこか奥ゆかしくてねぇ。
急ぎ撮影を終えリリースすると、元気に流れの中へ戻っていきました。

今やブラウントラウトに駆逐されてしまう勢い。
年々歳々、梓川で在来のイワナやヤマメを釣るのは難しくなってきています。
彼らはヨーロッパの暴君の前で、為す術も無くただ滅びゆくのか・・・。
魚に罪は全く無いんですけど。

岩魚族は、雨がとても好きな一族。
増水した濁り水をガンガン溯ります。
以前40㎝UPの本流イワナを手中にした時も、激しい雨の日でした。

梅雨空の下、久しぶりに雨の使いと出会えて
こころ晴れ晴れな一日となりました。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/23259021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2015-06-11 22:21 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31