第五回 珠玉の一枚展 『梓橋駅』 野田英世 

       出会いは2012年11月25日。
       AZRC(梓川リコークラブ)会長の丸山さんと共に
       来店されたのでした。
       当時はN氏として紹介されてますが^^
       詳しくはこちら➝過去ログ
e0159392_21241423.jpg

       『梓橋駅』 野田英世 ペン・水彩

       打ち合わせの為ご来店頂いた折
       降り立った梓橋駅をササッとスケッチ。
       構図の取り方や画素数が絶妙です。

       やはり私の審美眼は確かでした!(笑)
       実は野田氏、2013年より新潟・長岡・三条を中心に
       スケッチ画家として精力的に個展を開催していらっしゃいます。
       そしてこの度、初の越境となるVALOでの展示となりました。

       今回は珠玉の一枚展ですが、今秋にはテーマを決め
       もう少し展示数を増やした、彼の個展を開催する予定です。
       ご期待下さいませ。

       

       ♪駅を出るまでに 懐かしい言葉を 思い出せたらいいね
       改札口を 抜けたならもう ふるさとは 春だから・・・。
       
       駅にはいつも、それぞれのドラマがありますね。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/23082160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2015-05-08 21:47 | 珠玉の一枚展 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30