Slumber my Azusagawa-River.

        “No man ever steps in the same river twice,
    for it's not the same river,and he isn't the same man”

     万物流転を説いたギリシャの自然哲学者ヘラクレイトスの言葉です。

     昨日9月30日、今シーズンの漁期が終了しました。
     今期は終盤の9月に、何とか47cmのブラウンを
     手にすることができました。
     が、それまでBIG ONEを含み数々のフックオフを経験した
     今までにない苦しいシーズンでもありました。

     「人は同じ川に再び立つことはできない」

     川の流れは常に変化しとどまることはありません。
     魚達も、もちろんそこに立つ私自身も昨日の私では無いのです。

     美しき大物との出会いは、正に千載一遇。
     それは、流れゆく時の中で、互いの呼吸がシンクロする
     豊穣なる一期一会と言えます。
     その素晴らしい出会いを空虚なものにしてしまった・・・。
     為すべき事を蔑ろにし、欲望に駆られたのかもしれません。

     自身の精神的な未熟さ、弱さを改めて痛感したのでした。

     魚釣りは自然という大きな懐を持って、小さな釣師を導いてくれます。
     今期、また一つ大切な事を教えられた気がします。
e0159392_2248245.jpg

      釣師はコーヒーを淹れ、やがて川は眠りにつきます。

                 おやすみ梓川
         陽光がやわらかく降りそそぐ春の日まで・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/22436646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-10-01 23:38 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31