水速し、晩夏の梓水。

          朝イチで梓川のライブカメラと下島橋のテレメータ水位をチェック。
          「少し下げたな、フム」
          今日は何とか流せそうです。

          しばらくほったらかしだったVALOガーデンの草刈りをビーバーで敢行。
          「あれ、VALOさん外どしゃ降り?」ってくらい汗だくに・・・。
          その後、仕込みを猛スピードで終わらせ、ポイントに急行しました。

          水色は大丈夫、ルアーを追える状態です。
          むしろこの色はBIG ONEが出るかも^^大イワナとかね。
          問題は水量、少し下げたといってもまだまだパワフル。
          「ん~もう少し落ち着いてくれたらベストなんだけど」
          それでも、ここぞと見極めたポイントで緩流帯を丁寧に攻めていくと。
          ガツンッとひったくるような強烈なバイトが!!
e0159392_19592420.jpg

          水速し、晩夏の梓水  ブラウントラウト 37㎝
          掛けた瞬間は45UP位のトルク感、ドラグもそこそこ鳴ったしね。
          増水により水勢があったので、サイズ以上に楽しめました。

          今期はBIGサイズを軒並みバラシ続け、意気消沈の私。
          その連鎖を、スカーンと打ち砕いてくれた良型のファイターでした。
          いやーだから釣りはやめられない^^
          ありがとう梓川ペコリ。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/22309574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-08-21 20:26 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30