なぞなぞをひとつ。

          最初は4本足、次は2本足、そして3本足になるものな~んだ?

          これ、定番中の定番なぞなぞですよね。
          答えは、そう「人間」です。

          ハイハイの赤ちゃん~2足歩行~そしてベテラン、杖を使って3本足。
          となる訳ですが・・・。

          いまどきのベテランの皆様は、とても矍鑠となさってて
          そりゃあもう僕なんか、ぴゅーって吹き飛ばされそうな勢い。
          常連様にもプールでがっつり泳いできて、VALOでピザトー&コーヒー!
          なんてレディーの方々もいらっしゃいますハイ。

          スバラシイ!

          さて、そんなぴゅーな僕なのでこれが無いとコマリマス。
e0159392_22334617.jpg

          ジャーン!転ばぬ先の杖です。
          と言っても、コイツは釣り用のウェーディング・スタッフ。
          川や湖などで、ジャブジャブ入って立ちこむ時や徒渉する時に使います。
          僕が使ってるのは、最強のウェーディング・スタッフとして誉れ高い
          アメリカのfolstaf 社のもの。
          20代の頃にL・L・Beanのメールオーダー(懐かしぃ~)で購入
          いまだ第一線で活躍中なので、なるほど最強ということになりますね^^

          昔は、渓流がメインだったのであまり出番がなかったのですが
          梓川で釣りをするようになって、使う機会が増えました。
          本流や中流域の重厚な流れを相手にする時
          この3本目の足はとても頼もしい味方。
          身体を支えたり、濁った川底の状態を探ったりetc
          安全確保のためには、必携のアイテムなのです。

          カッコよくディープウェーディングをして
          BIG ONEと壮絶なバトル!といきたいところだけど
          最近は、杖を突き突き、根がかりルアーの回収
          ってパターンが増えてきたような気がします(沈)
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/22187110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-07-09 23:47 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31