VOL 13  入魂、再び。

          ドック入りさせていたABUのスピニングリール(復刻カーディナル33)が
          修理を終え我家に帰ってきました。
e0159392_2313964.jpg

          このリールを車で例えると、最新のディバイスなど皆無の
          クラッシックカー。
          故にヒューマンな温かみと、「自分の手に負える」範疇を
          決して逸脱しない謙虚さのようなものがあり
          ルアー釣りを始めた頃の、ピュアな気持ちを
          いつまでも、忘れさせない力があるような気がします。
          クラシカルなフォルムも相まって根強いファンも多く
          今なお限定で復刻モデルが発売されるほど人気のリールなのです。

          数年前の梓川釣行で、転倒した釣師(・・・僕です)の手首をかばい
          相当の深手を負ってしまった僕のカーディナル。
          実はカミさんのレコードである57cmのレインボーをはじめ
          梓川で数々の大物を仕留めてきた、いわば歴戦の勇士。
          熟考の末、僕は彼を修理することなく、最高の敬意を払い
          「お疲れさまでした」と殿堂入りを決意したのです。
          ところが、今年のGW前あたりからなぜかカーディナルの事が
          気になり始め、そんな時に限ってYou tubeで視聴する釣りの動画にも
          頻繁に登場したりするものだから困ったものです。

          「わしゃまだまだ現役じゃぞっ!!」
          そんな彼の声が聞こえたような気がして・・・。

          それならばと一念発起、修理に出したのでした。
          その際必要であるABUのギャランティカードを見てびっくり
          購入年月日の欄には1994年6月18日と記されています。
          何と今月の18日で20周年を迎える、正に記念すべき時だったのです。
      
          な~るほど^^

          道具も長いつきあいになると、心が通い合ってくるものなのですね。
         
          という訳で、早速昨日ブローニングのグラスロッドにセットして
          (こちらはさらにオールドソルジャー)
          仕込み終了後にちょこっと出掛けてきました。

          結果は?
          1fish、1バラシ、1ロスト・・・微妙。

          でも、何とか1fishできたので、再入魂完了ということでいいですよね

          ねっ?御大。
e0159392_2314937.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/22108768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-06-13 23:53 | モノ物語り | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31