まずは原作から

まずは原作から行こうかなと。

お客様から頂いて、今読んでいる
村上春樹のエッセイ 「村上ラヂオ」
その中で、彼がオススメしていたこの作品。

ジョン・アーヴィングの「THE CIDER HOUSE RULES」
彼の著作は「ガープの世界」も有名ですね。

この「THE CIDER HOUSE RULES」は映画化されていて
彼自身が脚本を書き、アカデミーの最優秀脚色賞を受賞したみたい。

・・・知らなかったなぁ。

監督は「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレム
「ギルバート・・・」はジョニー・デップと若き日のレオナルド・ディカプリオが
難しい役を好演、家族愛と若者の心の機微を描いた余韻の残る秀作。
僕もカミさんも大好きな作品の一つです。
その監督のとくれば、きっとイイ感じに仕上げてるんじゃないかなぁ。



サントラもグッとくるんだよね。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/22056934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-05-29 02:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafevalo at 2014-05-29 09:28
鍵コメ 様

コメントありがとうございます。
Mission Complete!
やっぱり秀作のようですね。
シャーリーズ・セロンも僕好きですし^^
読むのと見るのが楽しみです♪
by cafevalo | 2014-05-28 09:02 | 一淹一福 | Trackback | Comments(2)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31