今年の初午は・・・

          昨日2月4日は立春初午、しかも大安吉日!
          とてもおめでたい日でした。
          いなり寿司?もちろん食べましたよ^^

          さて、そんなおめでたい日をさらに彩ったのは
          この二頭の小さなお馬さん達。
e0159392_21583673.jpg

          すでに多くのお客様から注目されておりますこちら。
          青森県八戸市を中心とする南部地方に古くから伝わる郷土玩具
          「八幡馬-やわたうま」という木彫りの馬。
          宮城仙台の木下駒、福島の三春駒と合わせ
          日本三駒とよばれる名作玩具なのです。

          いやー知らなかった。

          VALO店内にあるこの八幡馬は、体高3cmのミニミニサイズ
          ピッコロ好きの私、さらに年男といたしましては
          ここは押さえておかねばなりませぬ。

          制作は、とある女性の方としておきましょう。
          素敵な縁(えにし)が紡がれました。

          さらに、八幡馬のお話をいろいろ伺うにつれ、驚愕の事実が!
          何とこの方のお父様、青森県伝統工芸士であり
          この八幡馬を鉈一本で仕上げる「鉈一刀彫」の四代目
          しかも、その技術を継承する日本で唯一の職人なのでした。

          JAWDROPPING!!

          因みに黒が親、赤が赤ちゃんの意味で子供らしく
          仲睦まじきお馬の親子なのです。
          小さなサイズながらもオリジナルの八幡馬と寸分違わず
          精巧に作り込まれており、流石の一言に尽きます。

          ここにお父様渾身の一刀彫八幡馬があれば
          名実共に親子馬となりますね。

          午年の本年にとてもありがたくて素晴らしい出来事。
          大切な「日本の心」にふれたような気がしました。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/21652675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-02-05 23:37 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31