AZRC本部ですからね。其の弐

     こんな懐かしいカメラも拝見出来るわけです。
e0159392_21375715.jpg

     1963年11月発売 RICOH AUTOHALF ZONEFOCUS

     1962年に生まれたリコーのハーフカメラ、その2代目がコレ。
     初代に3点ゾーンフォーカス機能をつけたバージョンアップモデル。
     ライバルのオリンパス・PENと共にハーフカメラの双壁をなしていたわけです。

     まず、キュービックなフォルムの存在感に◎。
     続いて、筐体にアルミアルマイトのプレート貼る。
     しかも、このプレートのデザインを変えることで
     バリエーションを生み出していたようです。

     やはりRICOHさん、デザイン力がありますなぁ。

     なんでも大阪万博のRICOH館で売られていた
     EXPO’70モデル(こちらは4代目オートハーフE)なるものもあり
     大変人気だったそうです。

     因みにこのカメラは、AZRC(梓川リコークラブ)役員の私物。

     さすが大人のセレクトは、肩の力が抜けててイイ感じ
     だねっ^^
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/21641265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-02-02 22:40 | VALOの日々 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31