MOUNTAIN PASS

峠を越えると
その先に広がる新しい世界。
生活・文化、空気感や匂い。
今いる場所から別の場所へ。
国境の峠の向こう側は、国や民族だって違う。

オートバイで旅をしていた頃、いくつもの峠を越えてきた。
少しずつ高度を上げながら
右に左に、オートバイをリーンさせ
コーナーを一つ一つ丁寧にクリアしていく。

やがて峠の頂上に。
その先に広がる新しい世界。

何か「幸せの予感」を感じながら
眼下の大地に向けて
僕とオートバイは駆け下りていった。

YouTubeを楽しんでたら
映像が綺麗で、なお且つオシャレな雰囲気も醸し出している
エンスーな動画を見つけたので^^

舞台は北イタリアのスティルビオ峠(Passo dello Stelvio)

このアルプス越えの峠は、最高地点標高2757mを走る
正に雲上のワインディングロード!
同国の自転車プロレース「ジーロ・ディターリア」の
山岳ステージとしても度々登場する有名な峠です。

僕ならもちろんオートバイで駆けぬけたいところだけど
車ならこのSUPER SEVENなどが楽しいだろうね。


続いてPART2も



オートバイ感覚で走ることができる唯一の車だよなぁ。

にしてもジーロ・ディターリアの選手達がいちばんスゴイけどね・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/21593899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-01-20 21:47 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31