再読したくなりました。

     お客様のオススメで鑑賞したDVD。
     「狩人と犬、最後の旅-Le Dernier Trappeur 2004製作」
     ん~素晴らしい!かなり良かった。

     カナダはユーコン準州、極北の大自然に生きる
     最後の罠猟師ノーマン・ウィンターの姿を追った
     ハーフドキュメ映画。
     犬橇を使い猟をする彼と橇犬達との絆も見どころの一つ。
     ウィルダネスを志向する方には是非観てもらいたい映画です。

     さて、本編に彼の友人であり先輩(人生の師でもある)
     罠猟師アレックス(御齢86歳!で現役)さんが登場するのですが
     今は亡き彼の親父さんが「ジャック・ロンドンと共に~峠を越えた」
     なんて話まで出てきたのには驚きました。
     それは一攫千金を夢見、ゴールドラッシュに沸くクロンダイクに・・・。
     そう、ジャックは病に倒れ引き返してくるのですが。
     これはたまりません。

     そんなこんなで再読したくなりまして
     「野生の呼び声」からスタートしておりまする。
e0159392_23275841.jpg

     どちらも(橇)犬が主人公。
     動物文学の最高傑作といってもいいでしょう。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/21556395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2014-01-10 23:36 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30