冬が来る前に

     ♪冬が来る前に、もう一度あの人とめぐり逢いたい
     夫婦デュオ 紙ふうせんの名曲「冬が来る前に」なんだけど
     僕は彼らとは二度と会いたくないのでね。
     彼らとは?
     そう「マツケムシ」の事。
e0159392_21253530.jpg

     やってみました。赤松の菰(こも)巻き。
     松の害虫である蛾「マツカレハ」の中齢幼虫の古典的撃退法。
     菰の中で冬眠させて、春に菰ごと焼却するやり方。

     なんか冬の風物詩的でイイ感じ、
     我ながら綺麗に巻けたな、なんてご満悦だったけど。
     念のためとウィキで調べたら、何とこの方法
     ほとんど効果が無いことが立証されてたんだよね。

     ・・・・。

     悪モノを退治する益虫(クモやヤニサシガメ)も菰で冬眠するわけで
     正義のヒーローを一緒に燃やしたのでは意味なし。

     近々撤去します。
     さて、マツケムシ対策
     どうするか。


     追伸 今期は撤去せず、来春に自分の目で確認して
        来期のジャッジをする ということで。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/21268861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by calen at 2013-11-03 20:22 x
え~、撤去しちゃうの?
こんなにきれいにできてるのに。
セットするのに時間かかったんじゃない?

ウィキに書いてあることがホントか?来春まで待ってもいいんじゃない?

虫にはアレかもしれないけど、季節感はバッチ出てると思うよ。

あ~、こんな季節になったんだなぁと、菰いち枚分はほっこりできると思うよ。<今、ウマいこと言ったよ・笑>
Commented by cafevalo at 2013-11-04 00:16
calen 様

コメントありがとうございます。
えーそんな決断が揺らぐような事を・・・。
どうしよう。
なんでもとある大学の先生が
5年にわたり調査した結果らしいよ。
実際、菰の中にヤニサシガメを
何匹も確認したんだよなぁ。
でも、今シーズンはそのままにして
自分の目で結果を確認してみようかな。
そんなふうに考えておりまする。
by cafevalo | 2013-11-01 21:49 | VALOの日々 | Trackback | Comments(2)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30