明日は来る

映画「レ・ミゼラブル」をDVDで鑑賞いたしました。

ミュージカル映画なので、もちろん全編にわたり歌っております。

名曲 I dreamed a dream(夢やぶれて)
今作品ではアン・ハサウェイが娼婦フォンティーヌを演じ熱唱しております。
それも良かったのですが・・・。
私としては、宿屋夫婦の娘エポニーヌを演じたサマンサ・バークスに☆☆☆
叶わぬ恋心を切々と歌い上げたOn My Own(私はひとり)が心に沁みました。
銃弾に倒れ、片想いの彼に抱かれ死を迎えるシーンで歌うA Little Fall of Rainも◎。

恋を捨て革命の同志として生きる決意、髪を束ね凛として帽子を被るそのシーンは
女性の強さを象徴するかのようでした。

そして「レ・ミゼラブル」といえばエンディング。

聖人として逝くジャン・バルジャン、そしてDo You Hear the People Singの大合唱へ。
ん~感動のフィナーレ^^

見応えのある大作、オススメです!!


[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/20776326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2013-07-10 00:28 | 一淹一福 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31