ひょいと現れる。

          彼はいつも「ひょいと現れる」って感じがとても良いんです。
          そう、CAFE VALO四十士の一人であり
          AZRC(梓川リコークラブ)テクニカルアドバイザーでもある
          bikegonです。
          (彼を本作の三銃士で例えるならアラミスっぽいかな^^)
          で、そのbikegonがつい先日ひょいと来店致しました。
          何やら重そうな荷物を手に・・・
          取りだしたのは何と!私の敬愛する写真家アンセル・アダムズ
          彼のAutobiography(自叙伝)の古本ではありませんか!!
          何でもAmazonでポチッとして海の向こうからやって来たとのこと
          なるほどその手があったか・・・
          流石アラミスだねぇ、冷静沈着で状況判断に長けておるわい^^

          速攻、私もサイトチェック。
          まずはこいつを手中に。偶然1989年のペーパーバック初版でした。
e0159392_22232317.jpg

          ANSEL・ADAMS「Examples」The Making of 40 Photographs
          これ欲しかったんだよなぁ。
          ところでこの本、アンセル自身がピックアップした
          40枚の作品の撮影経緯やデータなどが
          彼の言葉で語られた臨場感あふれる解説写真集なのです。

          感動の瞬間を切り取るその時
          彼はどんな気持ちで被写体と対峙したのだろうか。

          なあ~んて言ってるけどこれはガッツリ洋書。
          辞書片手に奮闘しなきゃなんないんだけど・・・
          まっ、ぼちぼちやるか。

          近々自叙伝もポチッてしなければなりませぬなぁ~^^
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/20573114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2013-05-29 23:31 | VALO'S SELECT | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30