盟友遠方より来たる

          亦楽しからずや。

          昨年、ダブルハンド使いとなりました。

          梓川のBIG ONEを追い求める孤高のアングラーです。
e0159392_21581629.jpg

          自らタイイングした美しいフライの数々。
          ミノーイングをしていた頃はオリジナルミノーも製作していました。
          これまた秀逸!!彼から2,3個戴いてボックスに入れてますが
          美しすぎてなかなか使えない・・・。

          さて、端っこに写っているフライリール。
          その名もHAZE(ヘイズ)。
          「靄」と言う意味らしくなかなか小粋なネーミングだなと感心していたら
          何と北欧(スウェーデンだったかなぁ)のメーカーのモノ(納得)
          聞くとスカンディナビアンと呼ばれるスペイフィッシングの
          スタイルがあるというではありませんか。

          北欧の川の流れは、日本の川と類似しているところが多いらしく
          なるほど必然的に生まれたスタイルのようです。

          日本と北欧、こんなところでもシックリきてたんですね。
          
          いい釣りを!!
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/18076005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafevalo | 2012-05-28 22:40 | RIVER WIND | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31