FINALLY

          なかなか存在感のある大きな1基です。
          新しい年の幕開けに相応しく光り輝いていました。
          人々の暮らしを見続ける地域のランドマーク「火の見櫓」
e0159392_23345422.jpg

          ついに私もシャッターを切りました。

          そんな2011年 VALOの昼のお弁当はこのメニューでスタートです! 

          昼のお弁当 1050円

          主菜  鶏モモ肉の煮込み バスク風
          副菜  カボチャとレンコンのフリット
               大根と油揚げのあっさり煮
               ツナとオニオンのオイルパスタ
               人参のピーラーサラダ
               特製だし巻き玉子
               お漬物・味噌汁・ごはん
               小さなデザート・お飲物(コーヒーor紅茶)

          是非ご賞味下さいませ。 
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/13940767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by U1 at 2011-01-08 09:16 x
お、火の見櫓!
どんどんシャッターを切ってください。^^
Commented by CAFEVALO at 2011-01-08 21:55
U1 様

コメントありがとうございます。
「火の見櫓のある風景」に魅かれます・・・
少しづつ撮っていけたらな そう考えています^^
Commented by colty15 at 2011-01-13 18:44
つ・・・ついにですね☆ おめでとうございます!!
私も昨年シャッターを切ってみたものの
バロさんやU1さんが撮られる美しい火の見の見櫓とは
まるで別物でした。^^;
今年は松本・安曇野の火の見櫓を撮影してみたいです。
Commented by CAFEVALO at 2011-01-13 22:51
colty15 様

コメントありがとうございます。
「火の見櫓」なかなか手強いです(汗)
専門的記録写真はU1さん、情緒的感性アングルは
coltyさんにおまかせ致します^^
「火の見櫓のある風景」なんていってみたものの
さて・・・私はどうしたものやら(大汗)
Commented by higuchi at 2011-01-26 12:42 x
昇りたくなるのは私だけでしょうか。子供の頃から切望していましたが、チャンスがないまま今日に至ってしまいました。
松本の火の見櫓はだんだん減りそうです。特に今年あたり。
何故か??…地域消防団の統合によって詰め所が減りました。詰め所がなくなる=火の見櫓が撤去される。
撮影はお早めにです。
Commented by CAFEVALO at 2011-01-26 22:31
higuchi 様

コメントありがとうございます
それはとても重要な情報です!
・・・地域消防団の統合ですか 櫓の老朽化も深刻です。
お客様に大変お詳しい「火の見櫓の教授」と呼ばれる方が
いらっしゃいますので早速お話ししておきますね
火の見櫓は地域の「文化財的な価値がある建造物」
であるといっても過言ではないと思うのですが・・・(悲)
by CAFEVALO | 2011-01-06 23:49 | VALO弁当 | Trackback | Comments(6)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30