工芸の五月 其の弐

松本民芸館に行ってきました。
6月7日まで「丸山太郎の仕事」展が開催されています。
e0159392_21191535.jpg

民芸研究家であり、自らも螺鈿や卵殻細工などの作家である氏の作品や蒐集品が展示されています。
なかでも氏の版画作品は構図や色遣いが素晴らしく、大変気に入りました。
私的にはオススメです。

展示品には最低限の説明がつけられているのみで、素直な気持ちで
それらと向き合う事が出来ました。

柳宗悦の「知ラバ見エジ、見ズバ知ラジ」という言葉に忠実なるが故、と
パンフレットにありました。
万事そのような気がします。
[PR]
トラックバックURL : http://cafevalo.exblog.jp/tb/10302952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by CAFEVALO | 2009-05-24 22:13 | 諸事 | Trackback | Comments(0)

  信州は松本市梓川    CAFEVALO     日々諸事あれこれ


by cafevalo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31